再ランクインデックスについて

Re-Rank Indexを使用すると、サイトを再読み込みすることなく、サイトのランク付け情報を更新できます。

再ランクインデックスの使用

このオプションは、特定のアカウントのランク設定を変更したときにいつでも使用できます。 更新されたアカウントオプション情報は、新しいサイトのランキングデータを生成するために使用されます。 「再ランク」を使用すると、サイトのランクをすばやく効率的に変更できます。

デフォルトでは、新しいWebサイトのコンテンツや変更されたWebサイトのコンテンツは、インデックスに含まれません。 このようなコンテンツを含めるには、フルインデックスまたはインクリメンタルインデックスを実行します。

ライブまたはステージングされたWebサイトの完全なインデックスの実行を参照してください….

ライブまたはステージングされたWebサイトの増分インデックスの実行を参照してください….

ライブまたはステージングされたWebサイトのインデックスの再ランキング

Re-Rank Indexを使用すると、サイトを再読み込みすることなく、サイトのランク付け情報を更新できます。

ライブWebサイトまたはステージングされたWebサイトのインデックスの再ランク付けを行うには

  1. 製品メニューで、次のいずれかの操作を行います。

    • Index/Re-Rank Index/Live Re-Rank​をクリックします。

    • Index/Re-Rank Index/Staged Re-Rank​をクリックします。

  2. Re-Rankページで、Re-Rank Now​をクリックします。

  3. (オプション)次のいずれかの操作を行います。

    • Live Re-Rank​の実行を選択した場合は、View Last Crawl​をクリックして、実行された最後のライブインデックスの再ランキングのパフォーマンス統計を確認します。

    • 再ランク付けの処理中に、Stop Re-Rank Now​をクリックして、インデックスの再ランク付け処理を停止します。

    • ステージングされたWebサイトの再ランク付けの後にインデックスエラーが発生した場合は、View Errors​をクリックして関連するログを表示します。

ライブWebサイトまたはステージングされたWebサイトの再ランク付けインデックスログの表示

ライブインデックスの再ランク付けまたはステージングされたインデックスの再ランク付けが完了した場合、関連するログを表示して、発生したエラーのトラブルシューティングを行うことができます。

ログをエクスポートしたり、保存したりすることはできません。 ただし、新しいインデックスが発生するまで、ログは引き続き閲覧可能です。

ライブWebサイトまたはステージングされたWebサイトの再ランクインデックスログを表示するには

  1. 製品メニューで、次のいずれかの操作を行います。

    • Index/Re-Rank Index/Live Log​をクリックします。

    • Index/Re-Rank Index/Staged Log​をクリックします。

  2. ログページの上部または下部で、次のいずれかの操作を行います。

    • FirstPrevNextLast、または​Go to line​のナビゲーションオプションを使用してログ内を移動します。

    • 表示オプション​Errors onlyWrap line、または​Show​を使用して、表示内容を絞り込みます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now