フルインデックスについて

フルインデックスを使用して、ステージングされたWebサイトまたはライブWebサイトのすべてのページのインデックスを作成できます。 インデックス作成により、検索対象や検索を実行する際に必要なものを見つけやすくなります。

フルインデックスの使用

完全なインデックスを生成すると、インデックス作成プロセス中の開始時間、経過時間、エラーなどのステータス情報が表示されます。 最後のインデックスの状態に関する情報も表示されます。

インデックスの再生成が必要なアカウント設定を変更した場合、ステータスには「再生成中」と表示される場合があります。 再生成中に、アカウント設定が適用され、更新されたサイトインデックスが作成されます。

インデックス作成プロセスは、いつでも停止または再開できます。

ライブWebサイト用に新しいインデックスを作成する場合、ユーザーは最後のインデックスを使用してサイトを検索し続けることができます。 最後のインデックスの状態に関する情報も表示されます。

本番用Webサイトの完全なインデックススケジュールの設定

Webサイトをクロールしてインデックスを更新する日時を指定できます。

選択する時刻は、「アカウントの設定」で設定したタイムゾーンに応じてローカルに設定されます。

アカウント設定の指定」を参照してください。

多くの場合、Webサーバーは、深夜にメンテナンスのためにダウンする予定です。 スケジュールされたインデックス時間中にサーバーがダウンした場合、インデックス作成プロセスは失敗します。 Webサーバーが利用可能な時間帯を選択していることを確認してください。

インデックススケジュールは、ライブインデックスにのみ適用されます。ステージングされたインデックスはスケジュールできません。

ライブWebサイトのフルインデックススケジュールを設定するには

  1. 製品メニューで、Index/Full Index/Live Schedule​をクリックします。
  2. Time​ドロップダウンリストで、開始に対する完全なインデックスを作成する時間を選択します。
  3. フルインデックスを実行する1日または複数の日を選択します。
  4. クリック Save Changes.

ライブまたはステージングされたWebサイトの完全なインデックスの実行

フルインデックスを使用して、ステージングされたWebサイトまたはライブWebサイトのすべてのページのインデックスを作成できます。 インデックス作成により、検索対象や検索を実行する際に必要なものを見つけやすくなります。

ライブWebサイトまたはステージングされたWebサイトの完全なインデックスを実行するには

  1. 製品メニューで、次のいずれかの操作を行います。

    • Index/Full Index/Live Index​をクリックします。

    • Index/Full Index/Staged Index​をクリックします。

  2. 必要なインデックスオプションを設定します。

    オプション

    説明

    インデックスキャッシュのクリア

    インデックスキャッシュからすべてのドキュメントを削除します。

    選択すると、すべてのWebサイトページがサーバーからダウンロードされます。 この設定がオン/オフの場合、アカウントは、完全なインデックスが実行されるたびにキャッシュをクリアするように設定されます。 また、以前に変更された一部のアカウント設定には、完全なインデックスが必要になります。

    選択しない場合、インデックス付きのすべてのページは、そのページが存在しないとWebサーバーが言うまでインデックスに残ります。 この状況は、そのページへのリンクが削除された場合でも同じです。

    保留中の再生成

    [インデックスの内容を大幅に変更したアカウント設定を変更した場合]を選択します。 大幅な変更は、次のいずれかに変更を加えることです。

    • 同義語
    • コレクション
    • メタデータ
    • 除外された単語
    • アカウントの言語
    • ランク付け
    • 大文字と小文字を区別する検索の切り替え
    • 読み分け符号のサポートの切り替え
    • 数のインデックスの切り替え

    別のクロールが配置される前に、新しいアカウント設定に従うために、すべてのインデックスデータをクイックパスします。

    このオプションは、ステージングされたWebサイトの完全なインデックスを作成する場合にのみ使用できます。

    すべてのページをカウント

    アカウントページの上限に達した後も、Webサイトページのクロールを続行できます。

    追加のページはインデックスに追加されませんが、Webサイトのドキュメントの合計数を確認できます。

  3. クリック Full Index Now.

  4. (オプション)インデックス作成エラーが発生した場合は、View Errors​をクリックして関連するログを表示します。

ライブまたはステージングされたWebサイトの完全なインデックスログの表示

ライブフルインデックスまたはステージフルインデックスが完了した場合は、関連するログを表示して、発生したエラーをトラブルシューティングできます。

ログをエクスポートしたり、保存したりすることはできません。 ログは、新しいインデックスが発生するまで表示可能です。

ライブWebサイトまたはステージングされたWebサイトの完全なインデックスログを表示するには

  1. 製品メニューで、次のいずれかの操作を行います。

    • Index/Full Index/Live Log​をクリックします。

    • Index/Full Index/Staged Log​をクリックします。

  2. ログページの上部または下部で、次のいずれかの操作を行います。

    • FirstPrevNextLast、または​Go to line​のナビゲーションオプションを使用してログ内を移動します。

    • 表示オプション​Errors onlyWrap line、または​Show​を使用して、表示内容を絞り込みます。

このページ