9.7プラットフォームデモWebサイトでのGoogle Tag Managerタグの実装

https://tagmanager.google.com/に移動し 、個人ログインの詳細をログインします。

Google Tag Manager UIで、メニューオプション「 管理者」に移動します。

セットアップの起動

「Google Tag Managerの インストール」に移動します。

セットアップの起動

これで、プラットフォームのデモWebサイトに実装する必要がある2つのコードフラグメントが表示されます。

設定IDの設定を更新し、AEPデモWebサイトの管理ページの「 設定IDを 更新」ページにこれら2つのコードフラグメントを入力する必要があります。

https://public.aepdemo.net/admin_configuration_update.htmlに移動し ます

次の図が表示されます。

セットアップの起動

Load Configuration」をクリックします。 「 Load Configuration」をクリックした後 、「 GTM Head Tag 」と「 GTM Body Tag」のフィールドが表示されるまで下にスクロールします。

セットアップの起動

Google Tag Managerに戻ります。 まず、最初のコードフラグメントをコピーします。

セットアップの起動

これを任意のテキストエディターに貼り付けます。

セットアップの起動

次に示すように、 dataLayer (指定されているとおり)の名前を googleDataLayer (グループデータレイヤ)に変更します。

セットアップの起動

Update Configuration ID 」画面に戻り、テキストエディターにあるコードを「 GTM Head Tag」フィールドに貼り付けます。

セットアップの起動

次に、Google Tag Managerに戻ります。

2つ目のコードフラグメントをコピーします。

セットアップの起動

Update Configuration ID 」画面に戻り、コピーしたコードを「 GTM Body Tag」フィールドに貼り付けます。

セットアップの起動

次に、下にスクロールして「 Update Configuration ID」をクリックします。

セットアップの起動

この変更後、Webサイトと設定は実稼働環境に対して準備が整います。

次の手順: 9.8 Webサイトからプラットフォームへのデータ取り込みの検証

モジュール9に戻る

すべてのモジュールに戻る

このページ