概要と利点

Adobe Experience Platformを学ぶために時間を割いてくれてありがとう!
このモジュールでは、リアルタイム顧客プロファイルのIDグラフの作成方法、および単一の顧客レベルでリアルタイム顧客プロファイルを使用する方法、セグメントを使用する方法を学習しました。 マーケティング担当者がユーザーインターフェイスを使用してそれを行う方法を学習し、リアルタイム顧客プロファイルをAPIを使用してプログラム的に使用する方法も学習しました。

メリット

リアルタイムのお客様プロファイルのメリットについて説明します。

  • リアルタイム顧客プロファイルは、柔軟でリアルタイムのIDグラフに基づいて構築されており、これにより、複数のデータセットにわたるプロファイルフラグメントを、識別子に基づいて動的に結合できます。
  • プロファイルフラグメントがIDグラフに結合されると、使用可能な任意のIDを使用して顧客のプロファイルを取得できます
  • セグメントの背後にある言語としてXDMを使用してセグメント化を行い、セグメントを容易に再利用でき、理解できるようにします。
  • APIを使用してセグメントを作成することもできるようになりました。これにより、外部的にプログラム的な方法でセグメントを定義し、APIを使用してセグメント定義を挿入できます。

これを見て

モジュール3に戻る

すべてのモジュールに戻る

このページ