概要とメリット

Microsoft Dynamics 365、Adobe Journey Optimizer、Adobe Experience Platformに関する学習に時間を割いていただき、ありがとうございます。
このモジュールでは、Sales用Dynamics 365のインスタンスを設定し、サンプル顧客データを読み込む方法を学びました。 次に、Adobe Experience PlatformのDynamics 365ソースコネクタを使用して、Microsoft Dynamics 365からAdobe Experience Platformにデータを取り込みます。

最後に、Adobe Journey Optimizerを使用してMicrosoft Dynamics 365 APIに直接接続し、AEPデモWebサイトから契約レコードを作成し、センチメントの変化に基づいてAdobe Journey Optimizerが顧客と直接通信するように設定しました。 また、Microsoft Dynamics 365の連絡先レコードの変更に基づいて、Microsoft Power Automate(フロー)を設定し、カスタムアクションをAdobe Journey Optimizerに直接トリガーする方法についても学びました。

モジュール17に戻る

すべてのモジュールに戻る

このページ