11.3 — アクションの実行:セグメントを DV360 に送信します。

にログインします。 Adobe Experience Platform.

ログイン後、Adobe Experience Platformのホームページに移動します。

データ取得

続行する前に、 サンドボックス. 選択するサンドボックスの名前はです --aepSandboxId--. これを行うには、 実稼動版 画面の上の青い線で表示されます。

データ取得

適切なサンドボックスを選択すると、画面が変更され、専用のサンドボックスに移動します。

データ取得

左側のメニューで、に移動します。 宛先​を選択し、 カタログ. 次に、 宛先カタログ.

RTCDP

In 宛先セグメントのアクティブ化Google Display & Video 360 カード。

RTCDP

宛先を選択し、 次へ.

RTCDP

使用可能なセグメントのリストで、前の演習で作成したセグメントを選択します。 「次へ」をクリックします。

RTCDP

セグメントスケジュール ページ、クリック 次へ.

RTCDP

最後に、 レビュー ページ、クリック 完了.

RTCDP

これで、セグメントがGoogle DV360 にリンクされました。 顧客がこのセグメントを認定されるたびに、シグナルがGoogle DV360 に送信され、その顧客がGoogle DV360 側のオーディエンスに含まれます。

RTCDP

次のステップ: 11.4 措置をとる:セグメントを S3 の宛先に送信する

モジュール 11 に戻る

すべてのモジュールに戻る

このページ