0.4 Webサイトの使用

0.4.1オプション1:前の練習から続ける

演習0.2の後、次のように表示されます。

DSN

左側のメニューの「LDAP を選択」に移動し 、リストでLDAPを選択して「 保存」をクリックします。

DSN

LDAPが読み込まれ、管理者のホームページにリダイレクトされます。

次に、左側のメニューの 「ブランドを 選択 」に移動し、選択したブランドを選択して「​保存」をクリックします。

DSN

選択したブランドが読み込まれ、管理者のホームページにリダイレクトされます。

これで、同様の管理者のホームページが表示されます。 ブランドロゴをクリックして、デモWebサイトに移動します。

DSN

これで、デモブランドのホームページが表示され、デモを開始する準備が整いました。

DSN

0.4.2オプション2:新しい匿名ブラウザーウィンドウとの開始

デモを行うたびに、新しい匿名ブラウザーウィンドウを使用する必要があります。 匿名で新しいブラウザーウィンドウを開いた後、https://public.aepdemo.net/に移動し ます

次のページにリダイレクトされます。

DSN

前の手順で作成した設定IDを入力します。 「 Load Configuration」をクリックします。

DSN

次の図が表示されます。

DSN

下にスクロールすると、「 Save Configuration 」ボタンが表示されます。 「 設定を保存」をクリックします。

DSN

数秒後、管理者のホームページにリダイレクトされ、次のページが表示されます。

DSN

左側のメニューの「LDAP を選択」に移動し 、リストでLDAPを選択して「 保存」をクリックします。

DSN

左側のメニューの 「ブランドを 選択 」に移動し、選択したブランドを選択して「​保存」をクリックします。

DSN

これで、同様の管理者のホームページが表示されます。 ブランドロゴをクリックして、デモWebサイトに移動します。

DSN

これで、デモブランドのホームページが表示され、デモを開始する準備が整いました。

DSN

次の手順: 0.5モバイルアプリの使用

モジュール0に戻る

すべてのモジュールに戻る

このページ