Places Serviceを使用したアプリ内メッセージ

この情報は、Places Service情報を使用して、アプリ内メッセージまたはローカル通知を送信する方法を理解するのに役立ちます。

前提条件

開始する前に、次のタスクを実行します。

ジオフェンスの入口または出口に基づくアプリ内メッセージの送信

  1. Adobe Campaign Standardインスタンスで、「アプリ内メッセージを作成」をクリックします。

  2. メッセージのタイプとして、「モバイルアプリケーションのすべてのターゲット」を選択します。

  3. 次へ」をクリックし、一般的な詳細を入力します。

  4. 左側のペインで、Places Servicesに関連する様々なトリガーを使用できることを確認します。

    • ユーザーがPOIジオフェンスを入力した場合、アプリ内メッセージを表示するように選択できます。
    • また、Places Services UIで定義されたメタデータを使用して、オーディエンスをフィルタリングすることもできます。

    以下の例では、無料飲料プログラムに参加している休暇中のリゾートに入ったユーザーのみに表示されるアプリ内メッセージをトリガーし、それらのユーザーが到着したらクーポンを送信することができます。

    「アプリ内メッセージ配置メタデータ」

  5. 次へ」をクリックして、配信用のアプリ内メッセージの作成を終了します。

    イベントの作成

    アプリ内メッセージ配信をテストするには、XcodeまたはAndroid Studioでアプリケーションを起動し、場所シミュレーターを使用して、メッセージング条件に合うPOIを選択します。

    「クーポンを飲む」

Places ServicesをAdobe Campaign Standardと共に使用すると、地域フェンスの入口と出口に基づいてユーザーにメッセージを分類し、ターゲットするための強力なツールが提供されます。 この統合により、よりパーソナライズされた状況に応じた使用例を構築できます。

キャンペーンメッセージ付きAdobe Experience Platformロケーションサービス

このページ