エクスペリエンス:プッシュメッセージ

名前、メッセージテキストおよび宛先オプションを含む、プッシュメッセージおよびリッチプッシュメッセージのエクスペリエンスオプションを設定できます。iOS デバイス用のペイロードオプションやカスタムオプションなど、高度なオプションを設定することもできます。

  1. 新しいプッシュメッセージのオーディエンスページで、「エクスペリエンス」をクリックします。

    エクスペリエンスのプッシュメッセージ画面

  2. このメッセージの名前を入力します。

  3. 次のフィールドの​メッセージ​セクションに情報を入力します。

    • コンテンツ

      メッセージのテキストを指定します。最大 140 文字まで指定できます。

    • メディア URL

      プッシュ通知メッセージで使用するメディアファイルの URL を入力します。リッチプッシュ通知を使用する場合の要件については、以下の「リッチプッシュ通知の要件」を参照してください。

      重要

      プッシュ通知で画像またはビデオを表示するには、次に留意してください。

      • attachment-url データは、プッシュペイロードで処理されます。
      • メディア URL は、リクエストのスパイクを処理できる必要があります。
    • 宛先

      メッセージをクリックスルーしたら、ユーザーを送る特定の宛先(Web、ディープまたはハイブリッドリンク)を選択します。詳しくは、「宛先」を参照してください。

      ヒント

      宛先のタイプに Web リンク​または​カスタムリンク​を使用すると、宛先のタイプは追跡されません。ディープリンク​のみが追跡されます。

リッチプッシュ通知の要件

リッチプッシュ通知を送信するための要件を次に示します。

  • サポートされているバージョン

    リッチプッシュ通知は、次のバージョンでサポートされています。

    • Android 4.1.0 以降

    • iOS 10 以降

      重要

      次の情報に留意してください。

      • 以前のバージョンに送信されたリッチプッシュメッセージは、依然として送信されますが、テキストのみが表示されます。
      • 現時点では所要時間のサポートはありません。
  • ファイル形式

    次に、サポートされるファイル形式を示します。

    • 画像:JPG および PNG
    • アニメーション(iOS のみ):GIF
    • ビデオ(iOS のみ):MP4
  • URL 形式

    • HTTPS のみ
  • サイズ調整

    • 画像は、2:1 の形式である必要があります。そうしないと、切り抜かれます。

リッチプッシュ通知の設定について詳しくは、次のコンテンツを参照してください。

エクスペリエンスページでプッシュメッセージを設定するには、次の手順を実行します。

  1. オプションアドバンスオプションを表示する​リンクをクリックして、その他のオプションを設定します。

    • ペイロード:データ

      プッシュ通知またはローカル通知経由でアプリに送信される JSON 形式のカスタムプッシュペイロードを指定します。Android および iOS の上限は 4 KB です。

    • Apple オプション:カテゴリ

      プッシュおよびローカル通知のカテゴリを指定します。詳しくは、iOS Developer LibraryManaging Your App’s Notification Support を参照してください。

    • Apple オプション:サウンド

      再生するアプリバンドルのサウンドファイルの名前を指定します。指定しない場合、デフォルトのアラートサウンドが再生されます。詳しくは、iOS Developer LibraryManaging Your App’s Notification Support を参照してください。

    • Apple オプション:利用可能なコンテンツ

      このオプションを選択して、メッセージが届くと、iOS はバックグラウンドでアプリを起動し、アプリがメッセージのペイロードに基づいてコードを実行できるようにします。詳しくは、iOS Developer LibraryApple Push Notification Service を参照してください。

  2. (オプション)次のアイコンをクリックして、メッセージのレイアウトをプレビューします。

    • x 概要

      プレビューパネルを非表示にします。プレビューパネルをもう一度表示するには、「プレビュー」をクリックします。

    • 向きを変更

      プレビューの向きを縦から横に変更するには、「向き」をクリックします。腕時計の場合、丸い盤面から四角い盤面に向きが変わります。

    • ユーザーの腕時計でのプレビュー

      メッセージがユーザーの腕時計に表示される状態をプレビューするには、ウォッチアイコンをクリックします。

    • ユーザーの携帯電話でのプレビュー

      ユーザーの携帯電話に表示されるメッセージをプレビューするには、電話アイコンをクリックします。

    • ユーザーのタブレットでのプレビュー

      ユーザーのタブレットでメッセージをプレビューするには、タブレットアイコンをクリックします。
      プレビューパネルの下部に、前の手順で選択したオーディエンスの説明を表示できます。

  3. オプション)「テスト」をクリックして、指定したデバイスにテスト用のメッセージをプッシュします。

  4. サービスを選択し、メッセージのプッシュ先となる少なくとも 1 つのデバイスのプッシュトークンを入力します。

    複数のデバイスにメッセージをプッシュするには、トークンをコンマ区切りリストで指定します。

  5. スケジュールオプションを設定します。

    詳しくは、「スケジュール:プッシュメッセージ」を参照してください。

このページ