プッシュメッセージの設定

この情報を使用すると、新しいアプリの作成中または既存のアプリを編集する際に、アプリ設定ページでプッシュサービスオプションを設定するのに役立ちます。

プッシュメッセージを設定する前に、「プッシュメッセージを有効にするための前提条件」の前提条件のタスクを実行します。

  • レポートスイートの考慮事項

    各レポートスイートでは、Apple 用に 1 つのアプリ、Google 用に 1 つのアプリを設定できます。追加のアプリが必要な場合(例えば、実稼動環境用と開発環境用にアプリが必要な場合)、各環境用に新しいアプリストアアプリと新しいレポートスイートを設定する必要があります。

重要

新しいレポートスイートへのアプリの移行はサポートされていません。新しいレポートスイートに移行すると、プッシュ設定が破損し、メッセージが送信されない可能性があります。

  1. プッシュサービス」で次のフィールドに情報を入力します。

    • Apple

      秘密鍵

      有効な秘密鍵を参照して選択します(.p12.key、または .pen)。

      重要

      秘密鍵​の入力として選択したファイルに証明書も含まれている場合は、証明書を指定する必要はありません。

    • 証明書

      有効な証明書を指定します。このオプションは、秘密鍵​の入力に証明書が​含まれていない​場合にのみ必要です。SSL 証明書と秘密鍵の取得について詳しくは、「APNS または FCM を使用するアプリ設定」を参照してください。

    • Google

      API キー

      有効な API キーを指定します。API キーの取得について詳しくは、「APNS または FCM を使用するアプリ設定」を参照してください。

      詳しくは、次のトピックを参照してください。

  2. 保存」をクリックします。

このページ