保存されている ID の取得

この情報は、GDPR のデータアクセス要求に関連してローカルに保存されている Experience Cloud SDK ID を iOS アプリから取得する場合に役立ちます。

GDPRの詳細については、「 GDPRとYour Business」を参照してください。

重要

この getAllIdentifiersAsync メソッドは、Experience Cloud SDK に保存されている ID を取得します。You must call this method before the user opts-out.

Experience CloudSDK IDは(該当する場合に)ローカルに保存され、JSON文字列として返されます。この文字列には、次の情報が含まれます。

  • 会社コンテキスト - IMS 組織 ID
  • ユーザー ID
  • Experience Cloud ID(MID)、旧称 Experience Cloud ID
  • 統合コード(ADID、プッシュID)
  • データソース ID(DPID、DPUUID)
  • Analytics ID(AVID、AID、VID、関連する RSID)
  • ターゲットのレガシーID(TNTID、TNT3rdpartyID)
  • Audience Manager ID(UUID)

iOS の ADBMobile getAllIdentifiersAsync メソッドの例を次に示します。

[ADBMobile getAllIdentifiersAsync:^(NSString * _Nullable content){
      NSLog(content) 
}]

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now