リッチプッシュ通知の受信

画像ファイルをAppleの通知に添付できます。 ビジュアルコンポーネントを追加すると、プッシュ通知を使用したユーザーの関与が大幅に増加する可能性があります。

iOSアプリでリッチプッシュ通知を受信するには:

  1. アプリにプッシュメッセージを実装するため、プッシュメッセージの手順を完了します。

  2. テキストのプッシュメッセージをアプリに送信できることを確認します。

  3. Notification Service追加の拡張機能を使用するには、次の手順を実行します。

    1. In your Xcode project, select File > New > Target.
    2. Notification Service Extension を選択します。
    3. NotificationService.m ファイルが存在することを確認します。
  4. NotificationService.m ファイルを開き、以下の Delegate メソッドが存在することを確認します。

    • 通知要求を受け取る1つのメソッド。

    • サービス拡張の有効期限を処理する1つのメソッド。

      リッチプッシュ通知を受信するには、最初の方法を使用します。

      (void)didReceiveNotificationRequest:(UNNotificationRequest *)request withContentHandler:(void (^)(UNNotificationContent *contentToDeliver))contentHandler;
      

      この方法では、attachment-url キーを使用して userInfo からメディア URL を取得できます。ファイルをローカルディレクトリにダウンロードした後、bestAttemptContent.attachments にローカルパスを追加します。

      このメソッドのコード例を以下に示します。

      - (void)didReceiveNotificationRequest:(UNNotificationRequest *)request withContentHandler:(void (^)(UNNotificationContent * _Nonnull))contentHandler {
      self.contentHandler = contentHandler;
      self.bestAttemptContent = [request.content mutableCopy];
         NSDictionary* userInfo = request.content.userInfo;
      if(userInfo[@"attachment-url"]){
         NSURL* url = [[NSURL alloc] initWithString:userInfo[@"attachment-url"]];
         NSURLSessionDownloadTask* task = [[NSURLSession sharedSession] downloadTaskWithURL:url completionHandler:^(NSURL * _Nullable location, NSURLResponse * _Nullable response, NSError * _Nullable error) {
             if(!location){
                 return;
             }
             NSString* tmpDirectory = NSTemporaryDirectory();
             NSString* tmpFilePath = [NSString stringWithFormat:@"file://%@%d%d%@", tmpDirectory, arc4random_uniform(100000),
                                    arc4random_uniform(100000), [url lastPathComponent]];
             NSURL* tmpUrl = [[NSURL alloc] initWithString:tmpFilePath];
             NSError * fileError = nil;
             [[NSFileManager defaultManager] moveItemAtURL:location toURL:tmpUrl error:&fileError];
             if(fileError){
                 return;
             }
             UNNotificationAttachment* attachment = [UNNotificationAttachment attachmentWithIdentifier:@"video" URL:tmpUrl options:nil error:&fileError];
             if(fileError){
                 return;
             }
             self.bestAttemptContent.attachments = @[attachment];
             self.contentHandler(self.bestAttemptContent);
         }];
         [task resume];
       }
      }
      

For more information about rich push notifications with iOS, see UNNotificationAttachment.

このページ