スタンドアロンエクステンション実装

Apple では iOS 10 以降、本体アプリなしで配布できる、スタンドアロンエクステンションと呼ばれる拡張機能を作成できます。この拡張機能にはデータを共有する本体アプリがないので、アプリグループは必要ありません。

重要

スタンドアロンエクステンションを使用するには、Mobile SDK バージョン 4.13.0 以降が必要です。

SDK でスタンドアロンエクステンションを使用するための設定

スタンドアロンエクステンションを設定するには:

  1. ADBMobileConfig.json ファイルがエクステンションのターゲットのメンバーであることを確認します。

  2. 以下のライブラリおよびフレームワークをリンクします。

    • AdobeMobileLibrary_Extension.a
    • libsqlite3.tbd
    • SystemConfiguration.framework
  3. エクステンションのメインビューコントローラーで、SDK 関連のアクティビティを実行する前に、エクステンションタイプを SDK の ADBMobileAppExtensionTypeStandAlone に設定します。

    [ADBMobile setAppExtensionType:ADBMobileAppExtensionTypeStandAlone];
    
  4. アプリが予期せぬエラーなくビルドされることを確認します。

追加情報

追加情報を以下に示します。

  • データの取得元が本体アプリかエクステンションかを示すためのコンテキストデータ値 a.RunMode が追加されました。

    • a.RunMode = Application

      この値は、ヒット元が本体アプリであることを意味します。

    • a.RunMode = Extension

      この値は、ヒット元が拡張機能であることを示します。

  • iOS 拡張アプリに対しては、ライフサイクルコールはトリガーされません。

このページ