アプリの状態の追跡

状態とは、アプリケーションの様々な画面またはビューのことです。アプリケーションで新しい状態が表示されるたびに(例えば、ユーザーがホームページからニュースフィードに移動したとき)、トラックステートコールが送信されます。iOS では、状態は通常、各ビューの viewDidLoad メソッドで追跡されます。

ヒント

状態を追跡するには、trackState を呼び出します。状態は、自動的には追跡されません。

状態の追跡

  1. ライブラリをプロジェクトに追加し、ライフサイクルを実装します。

    詳しくは、コア実装とライフサイクルの「プロジェクトへの SDK と設定ファイルの追加」を参照してください。

  2. ライブラリをインポートします。

    #import "ADBMobile.h"
    
  3. trackState を呼び出して、この状態ビューのヒットを送信します。

    [ADBMobile trackState:@"Login Screen"  
                     data:nil];
    

Adobe Mobile Services では、状態名​は、View State 変数で報告され、ビューは trackState コールごとに記録されます。その他の Analytics インターフェイスでは、ビューの状態​は​ページ名​として、状態ビューはページビューとしてレポートされます。

追加データの送信

状態名前​に加えて、各アクション追跡呼び出しを使用して追加のコンテキストデータを送信することができます。

NSMutableDictionary *contextData = [NSMutableDictionary dictionary]; 
[contextData setObject:@"logged in" forKey:@"myapp.login.LoginStatus"]; 
[ADBMobile trackState:@"Home Screen" data:contextData];

コンテキストデータ値は、カスタム変数にマッピングする必要があります。

アプリの状態のレポート

通常、状態はパスレポートを使用して表示されるので、ユーザーがアプリ内をどのように移動しているか、どの状態が最も閲覧されているかを確認できます。

Adobe Mobile Services 表示状態​レポート。このレポートは、ユーザーがアプリケーション内でたどったパスに基づきます。パスの例:ホーム設定フィード
Adobe Analytics 状態は、ページ​レポート、ページビュー数​レポート、パス​レポートなど、ページを確認できる場所であればどこでも確認できます。
アドホック分析 状態は、ページ​ディメンション、ページビュー数​指標、パス​レポートを使用してページを確認できる場所であればどこでも確認できます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now