ポストバックのサンプル

ポストバック機能の定義およびソースコードのサンプルです。

注意

このサンプルは、参照用としてのみ提供されています。ADBMobileConfig.json ファイルは、Adobe Mobile UI で設定する必要があります。手動で変更しないでください。リモートメッセージの設定が有効になっている場合、手動で編集した設定ファイルは危険を招く可能性があります。

ADBMobileConfig.json の定義

"messages": [ 
    { 
        "messageId": "79ae37c9-89b9-465e-af7f-d3351771f1dc", 
        "template": "callback", 
        "payload": {  
            "templateurl": "https://my.server.com/?user={user.name}&zip={user.zip}&c16={%sdkver%}&c27=cln,{a.PrevSessionLength}", 
            "templatebody": "c2RrdmVyPXslc2RrdmVyJX0mY2I9eyVjYWNoZWJ1c3QlfSZjbGllbnRJZD17bi5jbGllbnQuaWR9JnRzPXsldGltZXN0YW1wVSV9JnRzej17JXRpbWVzdGFtcFolfQ==", 
            "contenttype": "application/x-www-form-urlencoded",  
            "timeout": 4 
        }, 
        "showOffline": true, 
        "showRule": "always", 
        "endDate": 2524730400, 
        "startDate": 0, 
        "audiences": [], 
        "triggers": [ 
            { 
                "key": "pageName", 
                "matches": "eq", 
                "values": [ 
                    "MainMenu" 
                ] 
            } 
        ] 
    } 
] 

コードサンプル

NSDictionary *contextData = @{@"user.name":@"bob", @"user.zip":@"90210"}; 
[ADBMobile trackState:@"MainMenu" data:contextData];

状態が “MainMenu” なので、このトラッキングコールは上記のポストバックメッセージをトリガーします。この URL では、すべてのテンプレート変数を、ヒットから取得した値に置き換えます。例えばユーザーの前回のセッションの長さが 132 秒で、ユーザーが iOS SDK バージョン 4.6.0 を使用している場合には、生成される URL は次のようになります。

https://my.server.com/?user=bob&zip=90210&c16=4.6.0-iOS&c27=cln,132

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now