Android ウェアラブル:追加の注意事項

Android ウェアラブルアプリからデータを収集できる Android 拡張機能の設定に役立つ情報を以下に示します。

  • Adobe Mobile Android ウェアラブル拡張機能を使用するには、Android バージョン 4.4(KitKat)以降が必要です。

  • データの取得元が収容アプリか拡張機能かを示す A.RunMode という追加のコンテキスト値が 1 つ追加されています。

    • RunMode = Application

      ヒットはハンドヘルドアプリから取得されます。

    • RunMode = Extension

      ヒットはウェアラブルアプリから取得されます。

  • SDK はハンドヘルドアプリから aid/vid/visitor service id/privacy ステータスを自動的に同期するので、ウェアラブルアプリから setPrivacyStatus/setUserIdentifier/idSync を呼び出さないでください。

  • アプリ内メッセージTarget、および Audience Manager はウェアラブルアプリでは無効化されています。

このページ