PhoneGap プラグインの概要

このプラグインを使用すると、PhoneGap プロジェクトから Android AppMeasurement コールを送信できます。PhoneGap プロジェクトを作成するには、PhoneGap を参照してください。

新しい Adobe Experience Platform Mobile SDK リリース

Adobe Experience Platform Mobile SDK に関する情報やドキュメントをお探しの場合こちらをクリックし、最新のドキュメントを参照してください。

2018 年 9 月に、SDK の新しいメジャーバージョンをリリースしました。これらの新しい Adobe Experience Platform Mobile SDK は、Experience Platform Launch から設定できます。

  • 開始するには、Adobe Experience Platform Launch に移動します。
  • Experience Platform SDK リポジトリの内容については、Github: Adobe Experience Platform SDK を参照してください。

npm を使用したプラグインのインストール

次のコマンドを実行します。

cordova plugin add adobe-mobile-services

手動でのプラグインのインストール

プラグインの取り込み

  1. ADBMobile_PhoneGap.java ファイルを src フォルダーにドラッグします。

    このファイルを移動するには、「OK」をクリックします。

  2. ADB_Helper.js ファイルを、index.html ファイルを含むフォルダーにドラッグします。

    このファイルを移動するには、「OK」をクリックします。

  3. res/xml フォルダーで、config.xml を開き、以下の行を追加して新しいプラグインを登録します。

    <feature name="ADBMobile_PhoneGap"> 
      <param name="android-package" value="[YOUR_PACKAGE_NAME].ADBMobile_PhoneGap" /> 
    </feature>
    

    例えば、パッケージの名前が com.example.phonegaptest の場合、android-package の値は次のようになります。

    <param name="android-package" value="com.example.phonegaptest.ADBMobile_PhoneGap" />
    

AppMeasurement ライブラリの取り込み

  1. AppMeasurement ライブラリをダウンロードするには、「SDK の取得」を参照してください。

  2. adobeMobileLibrary.jar ファイルを src フォルダーにドラッグします。

    このファイルを移動するには、「OK」をクリックします。

  3. adobeMobileLibrary.jar ファイルを右クリックし、「ライブラリとして追加」を選択します。

  4. プロジェクトの要件に基づいて、ライブラリの名前、レベルおよび位置を入力します。

  5. ADBMobileConfig.json ファイルを、アプリケーションルートの assets フォルダーにドラッグします。

  6. アプリケーション内のアプリケーション​ではなく、ルートアプリケーションを選択していることを確認します。

    このファイルを移動するには、「OK」をクリックします。

アプリの権限の追加

AppMeasurement ライブラリでは、データの送信とオフラインのトラッキングコールの記録のために、次の権限が必要です。

  • INTERNET
  • ACCESS_NETWORK_STATE

これらの権限を追加するには、アプリケーションのプロジェクトディレクトリにある AndroidManifest.xml ファイルに以下の行を追加します。

<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" /> 
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE" />

アプリ内メッセージを有効にするには:

AndroidManifest.xml を更新して、フルスクリーンアクティビティを宣言し、メッセージ通知ハンドラーを有効にします。

<activity  
android:name="com.adobe.mobile.MessageFullScreenActivity"  
android:theme="@android:style/Theme.Translucent.NoTitleBar" /> 
<receiver android:name="com.adobe.mobile.MessageNotificationHandler" />

Adobe Mobile Services でメッセージを作成するときにモーダルレイアウトを選択した場合は、次のいずれかのテーマを選択します。

  • Theme.Translucent.NoTitleBar.Fullscreen
  • Theme.Translucent.NoTitleBar
  • Theme.Translucent

以下に例を示します。

<activity 
android:name="com.adobe.mobile.MessageFullScreenActivity" 
android:theme="@android:style/Theme.Translucent.NoTitleBar.Fullscreen" 
android:windowSoftInputMode="adjustUnspecified|stateHidden" /> 
<receiver android:name="com.adobe.mobile.MessageNotificationHandler" />

カスタムトラッキングの実装

html ファイル内で、トラッキングを使用する <head> タグに次のコードを追加します。

<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="ADB_Helper.js"></script>

このページ