PII ポストバック

Adobe SDK を使用して個人情報(PII)を収集し、サードパーティのエンドポイントに送信できます。

Adobe SDK を使用して PII を収集する場合は、PII トラック呼び出しを送信する必要があります。この呼び出しを使用すると、PII データの収集が有効になりますが、SDK は Adobe エンドポイントにデータを自動的に送信しません。PII タイプのポストバックは、適切なエンドポイントで設定する必要があります。

ヒント

PII ポストバックタイプを使用するには、HTTPS をサポートするエンドポイントが必要です。

PII ポストバックの追跡

  1. ライブラリをプロジェクトに追加し、ライフサイクルを実装します。

    詳しくは、コア実装とライフサイクルの「IntelliJ IDEA または Eclipse プロジェクトへの SDK と設定ファイルの追加」を参照してください。

  2. ライブラリをインポートします。

    #import "ADBMobile.h"
    
  3. PII をキャプチャする準備ができたら、trackPII を呼び出して、このアクション、イベントまたはビューのヒットを送信します。

    Config.collectPII(new HashMap<String, Object>(){{
      put("key","value");
    }});
    

このページ