ディープリンクの追跡

この情報は、Adobe Mobile Android SDK を使用して、モバイルアプリのディープリンクおよびディファードディープリンクを追跡する場合に役立ちます。

ディープリンクの追跡

  1. SDK をプロジェクトに追加し、ライフサイクル指標を実装します。

    詳しくは、コア実装とライフサイクルの「IntelliJ IDEA または Eclipse プロジェクトへの SDK と設定ファイルの追加」を参照してください。

  2. URL を処理するアプリケーションを登録します。

    詳しくは、「URL」を参照してください。

  3. collectLifecycleData を使用して、ディープリンクインテントが含まれたアクティビティを Adobe SDK に渡します。

    以下に、ディープリンクの追跡例を示します。

    public class ParseDeepLinkActivity extends Activity { 
        @Override 
        protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) { 
            super.onCreate(savedInstanceState); 
    
            Config.collectLifecycleData(this); 
            ... 
        } 
    }
    

Adobe Mobile SDK は、任意のディープリンクまたはユニバーサルリンクに a.deeplink.id というラベルを持つキーと、対応する null 以外のユーザー生成値が含まれる場合、そのリンクに追加されたデータのキーと値のペアを解析できます。リンクに a.deeplink.id キーと値が含まれる場合、そのリンクに追加されたデータのすべてのキーと値のペアが解析され、ライフサイクルヒットに添付されて、Adobe Analytics に送信されます。

さらに、以下の 1 つ以上の予約済みキー(とユーザー生成値)をディープリンクまたはユニバーサルリンクに追加することもできます。

  • a.launch.campaign.trackingcode
  • a.launch.campaign.source
  • a.launch.campaign.medium
  • a.launch.campaign.term
  • a.launch.campaign.content

これらのキーは、Adobe Analytics でのレポート用にあらかじめマッピングされている変数です。マッピングと処理ルールについて詳しくは、「処理ルールとコンテキストデータ」を参照してください。

ディファードディープリンクのトラッキング(マーケティングリンクで使用)

ディファードディープリンクを使用する場合、Adobe SDK は、インテントデータとしてディープリンクを持つ新しいインテントを開きます。このプロセスは、上記のコードを使用して、外部ディープリンクとして処理されます。

ディープリンク公開情報

定数

/* 
 * Used for message deep link tracking
 * Key for deep link URL. 
 */
public static final String ADB_MESSAGE_DEEPLINK_KEY = "adb_deeplink";

このページ