Roku でのバッファーの追跡

重要

以下の手順は、すべての 2.x SDK に共通する実装のガイダンスです。1.x バージョンの SDK を実装する場合は、1.x の開発ガイドをこちら(SDK のダウンロード)からダウンロードできます。

バッファー追跡の定数

定数名 説明
BufferStart 追跡する Buffer Start イベントの定数
BufferComplete 追跡する Buffer Complete イベントの定数

バッファリングの実装

  1. メディアプレーヤーの再生バッファーイベントをリッスンし、バッファー開始イベント通知時に、BufferStart イベントを使用してバッファーを追跡します。

    bufferInfo = {}
    bufferContextData = {}
    ADBMobile().mediaTrackEvent(MEDIA_BUFFER_START, bufferInfo, bufferContextData)
    
  2. メディアプレーヤーからのバッファー完了通知時に、BufferComplete イベントを使用してバッファーの終わりを追跡します。

    bufferInfo = {}
    bufferContextData = {}
    ADBMobile().mediaTrackEvent(MEDIA_BUFFER_COMPLETE, bufferInfo, bufferContextData)
    

詳しくは、追跡シナリオのバッファリングがある VOD 再生を参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free