JavaScript 2.xを使用した標準広告メタデータの実装

広告定数

定数名 説明
StandardAdMetadata 標準広告メタデータを広告オブジェクトにアタッチするための定数

標準広告メタデータの実装

標準広告メタデータの場合、ご利用のプラットフォームのキーを使用して、標準広告メタデータのキーと値のペアのディクショナリを作成します。

var adObject =  
MediaHeartbeat.createAdObject(<AD_NAME>,  
                              <AD_ID>,  
                              <POSITION>,  
                              <LENGTH>);

// Set standard Ad Metadata
var standardAdMetadata = {};
standardAdMetadata[MediaHeartbeat.AdMetadataKeys.ADVERTISER] = "Sample Advertiser";
standardAdMetadata[MediaHeartbeat.AdMetadataKeys.CAMPAIGN_ID] = "Sample Campaign";
adObject.setValue(MediaObjectKey.StandardAdMetadata, standardAdMetadata);

このページ