カスタムメタデータのサポート

sessionStartchapterStart および adStart イベントには、カスタムのキーと値のペアを指定できます。この情報は、customMetadata キーと共に配置される params JSON キーに指定する必要があります。

customMetadata JSON キーには、キーと値のペアのオブジェクトを含める必要があります。キーには、英数字、下線、ドットおよびピリオドのみを使用できます。

MA コレクション API イベント

現在、次のキーと値のペアを使用して sessionStart イベントを送信できます。

params: { "media.channel": "channel-1" },
  customMetadata: { "a.media.channel": "channel-2" }

上記の設定では、Analytics に送信されるレポートデータは次のようになります。

c.a.media.channel=channel-2

推奨

カスタムメタデータには、別個の名前空間を使用することをお勧めします。 次に例を示します。

params: { "media.channel": "channel-1" },
  customMetadata: { "clientnamespace.media.channel": "channel-2" }

推奨される例では、Analytics に送信されるカスタムメタデータのレポートデータは次のようになります。

c.a.media.channel=channel-1
c.clientnamespace.media.channel=channel-2

このページ