マイルストーンからカスタムリンクへの移行

概要

マイルストーンとカスタムリンクのトラッキングでは、ビデオ測定の中核的な概念は同じです。ビデオプレーヤーのイベントを取得して分析メソッドにマッピングする一方で、プレーヤーのメタデータおよび値を取得して分析変数にマッピングします。カスタムリンクのアプローチは、実装と収集されるデータの両方の縮小と簡素化と考えてください。カスタムリンクソリューションを使用する場合、ビデオ測定用の変数やメソッドが事前に定義されていないので、完全なカスタムのセットアップが必要です。開始や完了など、基本的なプレーヤーイベントについては、カスタムリンクのトラッキングコールを指すようにプレーヤーのイベントコードを更新できる必要があります。詳しくは、「カスタムリンク実装ガイド 」を参照してください。

以下の表では、マイルストーンソリューションとカスタムリンクソリューション間の変更について説明します。

移行ガイド

ビデオ変数リファレンス

マイルストーンの指標 変数の種類 カスタムリンク
コンテンツ eVar
デフォルトの有効期限:訪問
独自の eVar を定義する。
コンテンツタイプ eVar
デフォルトの有効期限:ページビュー
独自の eVar を定義する。
コンテンツ視聴時間 イベント
タイプ:カウンター
独自のイベントを定義する。
ビデオ開始 イベント
タイプ:カウンター
独自のイベントを定義する。
ビデオ完了 イベント
タイプ:カウンター
独自のイベントを定義する。

メディアモジュール変数

マイルストーン マイルストーンの構文 カスタムリンク カスタムリンク構文
Media.trackUsingContextData s.Media.trackUsingContextData
= true;
linkTrackVars s.linkTrackVars
= 'events,
contextData.video.name’;
s.contextData["video.name"]
= mediaName;
Media.contextDataMapping s.Media.contextDataMapping = {
"a.media.name":"eVar2,prop2",
"a.media.segment":"eVar3",
"a.contentType":"eVar1",
"a.media.timePlayed":"event3",
"a.media.view":"event1",
"a.media.segmentView":"event2",
"a.media.complete":"event7",
"a.media.milestones": {
25:"event4",
50:"event5",
75:"event6"
}
};
該当なし コンテキストデータの eVar、prop およびイベントへのマッピングは処理ルールによって実施されるようになりました。
Media.trackVars s.Media.trackVars =
"events,
prop2,
eVar1,
eVar2,
eVar3";
linkTrackVars s.linkTrackVars
= 'events,
prop10,
eVar10,
eVar12,
eVar13,
eVar15,
contextData.
video.name,
contextData.
video.view';
Media.trackEvents s.Media.trackEvents =
"event1,
event2,
event3,
event4,
event5,
event6,
event7"
linkTrackEvents s.linkTrackEvents
= 'event2';

オプションの変数

マイルストーン マイルストーンの構文 カスタムリンク カスタムリンク構文
Media.autoTrack s.Media.autoTrack
= true;
該当なし 使用不可。
Media.autoTrackNetStreams s.Media.
autoTrackNetStreams
= true
該当なし 使用不可。
Media.completeByCloseOffset s.Media.
completeByCloseOffset
= true
該当なし 使用不可。
Media.completeCloseOffsetThreshold s.Media.
completeCloseOffsetThreshold
= 1
該当なし 使用不可。
Media.playerName s.Media.playerName
= "Custom Player Name"
リンクの呼び出しで eVar またはコンテキストデータ変数を設定する。 s.contextData['video.player']
= ”CustomPlayer Name”;
Media.trackSeconds s.Media.
trackSeconds
= 15
該当なし 使用不可。
Media.trackMilestones s.Media.
trackMilestones
= "25,50,75";
該当なし 使用不可。
Media.trackOffsetMilestones s.Media.
trackOffsetMilestones
= "20,40,60";
該当なし 使用不可。
Media.segmentByMilestones s.Media.segmentByMilestones
= true;
該当なし 使用不可。
Media.segmentByOffsetMilestones s.Media.
segmentByOffsetMilestones
= true;
該当なし 使用不可。

広告トラッキング変数

マイルストーン マイルストーンの構文 カスタムリンク カスタムリンク構文
Media.adTrackSeconds s.Media.
adTrackSeconds
= 15
該当なし 使用不可。
Media.adTrackMilestones s.Media.
adTrackMilestones
= "25,50,75";
該当なし 使用不可。
Media.adTrackOffsetMilestones s.Media.
adTrackOffsetMilestones
= "20,40,60";
該当なし 使用不可。
Media.adSegmentByMilestones s.Media.
adSegmentByMilestones
= true;
該当なし 使用不可。
Media.adSegmentByOffsetMilestones s.Media.
adSegmentByOffsetMilestones
= true;
該当なし 使用不可。

メディアモジュールメソッド

マイルストーン マイルストーンの構文 カスタムリンク カスタムリンク構文
Media.open s.Media.open(
mediaName,
mediaLength,
mediaPlayerName)
s.tl() s.linkTrackVars
= 'events,
prop10,
eVar10,
eVar12,
eVar15,
contextData.video.name,
contextData.video.view';
s.linkTrackEvents
= 'event2';
s.prop10
= mediaName;
s.eVar10
= mediaName;
s.eVar12
= "video";
s.eVar15
= mediaPlayerName;
s.events
= 'event2';
s.contextData['video.name']
= mediaName;
s.contextData['video.view']
= 'true';
s.tl(this,'o','Video Start');
mediaName mediaName:(必須)ビデオレポートに表示するビデオの名前。 リンクの呼び出しで eVar またはコンテキストデータ変数を設定する。 s.prop10 = mediaName;
s.eVar10 = mediaName;
s.contextData['video.name']
= mediaName;
mediaLength mediaLength:(必須)ビデオの長さ(秒単位)。 リンクの呼び出しで eVar またはコンテキストデータ変数を設定する。 s.contextData['video.length']
= ”90”;
mediaPlayerName mediaPlayerName:(必須)ビデオの視聴に使用されるメディアプレーヤーの名前。ビデオレポートに表示する名前です。 リンクの呼び出しで eVar またはコンテキストデータ変数を設定する。 s.contextData['video.player']
= ”CustomPlayer Name”;
Media.openAd s.Media.openAd(
name,
length,
playerName,
parentName,
parentPod,
parentPodPosition,
CPM)
該当なし 使用不可。
name name:(必須)広告の名前または ID。 該当なし 使用不可。
length length:(必須)広告の長さ。 該当なし 使用不可。
playerName playerName:(必須)広告の表示に使用するメディアプレーヤーの名前。 該当なし 使用不可。
parentName parentName:広告が埋め込まれたプライマリコンテンツの名前または ID。 該当なし 使用不可。
parentPod parentPod: 広告が表示されたプライマリコンテンツ内の位置。 該当なし 使用不可。
parentPodPosition parentPodPosition: 広告が表示されるポッド内の位置。 該当なし 使用不可。
CPM CPM:この再生に適用される CPM または暗号化された CPM(「~」のプレフィックスが付く)。 該当なし 使用不可。
Media.click s.Media.click(name, offset) s.tl() カスタムリンクの分析呼び出しを使用してクリックを追跡する。
Media.close s.Media.close(mediaName) 該当なし 使用不可。
Media.complete s.Media.complete(
name,
offset)
s.tl() s.linkTrackVars
= 'events,
prop10,
eVar10,
eVar12,
eVar15,
contextData.video.name,
contextData.video.complete';
s.linkTrackEvents
= 'event3';
s.prop10
= mediaName;
s.eVar10
= mediaName;
s.eVar12
= "video";
s.eVar15
= mediaPlayerName;
s.events
= 'event3';
s.contextData['video.name']
= mediaName;
s.contextData['video.complete']
= 'true';
s.tl(this,'o','Video Complete');
Media.play s.Media.play(
name,
offset,
segmentNum,
segment,
segmentLength)
該当なし 使用不可。
Media.stop s.Media.stop(
mediaName,
mediaOffset)
該当なし 使用不可。
Media.monitor s.Media.monitor(s, media) リンクの呼び出しで eVar またはコンテキストデータ変数を設定する。 s.linkTrackVars
= 'events,
prop10,
eVar10,
eVar12,
eVar15,
contextData.
video.name,
contextData.
video.view';
s.linkTrackEvents = 'event2';
Media.track s.Media.track(
mediaName)
該当なし 使用不可。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now