リリースノート:2023年3月

以下に、2023年3月リリースに含まれるすべての機能を示します。機能の可用性についてはお使いの Marketo Engage のエディションをご確認ください。

利用可能性

星(星)で示す機能は有償オプションです。詳細は Marketo Engage 担当営業にお問い合わせください。

標準リリースサイクルの機能

以下の機能は標準リリースサイクルに該当し、リリースは 2023年3月31日(PT)から開始し、その次の週から残りの機能が段階的にロールアウトされます。リリースの機能と日付は変更される場合があります。各機能のステータスについては、以下を確認してください。

Marketo Engage の最新 UX


  • ランディングページテンプレートの詳細およびフォームの詳細の使用先コンポーネントの拡張:新しい「使用先」UI タブには、選択したアセットを使用したアセットに関する詳細など、ランディングページテンプレートの詳細およびフォームの詳細に関する追加情報が表示されます。検索、並べ替え、フィルタリング機能を使用して、長いリストのアセットに対する分析を実行します。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし
  • ランディングページから切り替えスイッチとクラシックエクスペリエンスを削除:ランディングページの切り替えスイッチとクラシックエクスペリエンスの廃止は、新しいエクスペリエンスを完全に採用するのに役立ちます。新しいエクスペリエンスでは、古いエクスペリエンスに依存したり、常に 2 つのエクスペリエンスを切り替える必要がなく、これらのアセットで提供される機能を完全に使用できます。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし
  • ツリーノードのパフォーマンスの向上:ツリーノードの数が多い場合は、パフォーマンスが大幅に向上します。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし

統合の更新


  • Facebook Graph API アップデートを使用するための Marketo Facebook 統合のアップグレード:Facebook が Facebook Graph API v15 に最近アップグレードしたことから、特定の広告アカウントに対して作成できるカスタムオーディエンスが 500 個までに制限されるようになりました。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし

アジャイルリリースの機能

以下の機能は、アジャイル形式に従い、標準リリース日前後の様々な日付にリリースされます。各機能のステータスについては、以下を確認してください。

Dynamic Chat


  • Dynamic Chat のダイアログエンゲージメントレポート:訪問者タイプやエンゲージメントタイプでフィルタリングする機能など、時間の経過に伴うダイアログのエンゲージメントをより見やすく表示できます。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし
  • Dynamic Chat のロールと権限:Dynamic Chat にロールと権限を導入することで、管理者が、アプリの様々な領域の表示と使用を選択したユーザータイプに制限できるようにします。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし
  • Dynamic Chat のプログラムチャネルとしてのチャット:Dynamic Chat で獲得した人物のプログラム進行を追跡する新しい「チャット」プログラムチャネルを作成します。例えば、マーケターが新規リードをキャプチャするための Dynamic Chat ダイアログに関連付けられたプログラムを持っているとします。そのプログラムをチャットチャネルに割り当てることで、リードがいつプログラムのメンバーとなっているか、またいつ成功したかを追跡できるようになります。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし
  • Dynamic Chat の推測される属性:推測される IP データ(市区町村、都道府県、国など)がDynamic Chat で獲得した新しい人物の人物レコードに確実に書き込まれます。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし
  • Dynamic Chat の追加言語サポート:9 つのサポート対象言語から選択して、静的な Dynamic Chat コンテンツを表示できるようになりました。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし
  • Dynamic Chat のストリームデザイナープレビューのノードにジャンプ:プレビューパネルからストリームデザイナーのノードに直接ジャンプします。
ステータス ドキュメントの更新
リリース済み 該当なし

お知らせ

このページ