リリースノート:2013年10月

2013年10月リリースには、次の機能が含まれています。

templates.marketo.com

Templates.marketo.comshowe電子メールとランディングページのテンプレート(レスポンシブモバイル電子メールテンプレートを含む) を、Marketoプログラムライブラリからダウンロードできます。毎月テンプレートを追加し、頻繁にチェックバックします。

developers.marketo.com

Marketoへの統合を 構築する開発者向けのdevelopers.marketo.comi。Munchkin JavaScript API、SOAP APIコードの例、Webフック、電子メールスクリプティングなど、様々な統合オプションを参照できます。 Java SDKは、GitHubでも入手できます。

更新された BrightTALK イベント アダプタ

BrightTALK から、企業名や職位、業界、企業サイズを含む多数のフィールドを Market に同期できます。

Androidタブレットイベントチェックインアプリ

Google Playで入手可能な新しいAndroidベースのチェックインアプリ🔗を使用して、イベントに登録者をチェックします。

このページ