リリースノート:2013年7月

7月のリリースには、7月26日(金)(PT)のロールアウトに予定されている次の機能が含まれています。

ダッシュボードのコンテンツ消費済みウィジェット

リードのストリーム内のコンテンツがいつ消費済みになるかに関する情報を提供します。コンテンツ消費済みに到達するリード数や、リードが消費済みに到達してからどのくらい経過しているかに関する情報がシステムから提供されます。

通信制限

リードに対する過剰なメール送信を止めたいとお考えですか?個々のユーザーに対して頻度を自動的に制限しやすくなりました。日/週ごとの通信限度を設定すると、後はシステムが自動的に処理します。Select と Enterprise、Standard のお客様向けアドオンパッケージで利用できます。

Cobalt ユーザーインターフェイス

向こう数か月のうちに、アプリケーションの様々な部分の新規テーマがさらに公開される予定です。機能は移動も削除もされません。

プログラムメンバーの日付列

リードが追加された日付でメンバーグリッドを表示および並べ替えます。

WYSIWYG エディターのスペルチェックに関する変更

WYSIWYG エディターでスペルチェックに使用されるサービスが終了しました。別のサービスに置き換えるまで、「スペルチェック」ボタンをエディターから削除しました。

このページ