リリースノート:2012年5月

メール効果レポートのデザイン変更

注意:これは、5 月のリリースから始まる段階的なロールアウトです

メール効果レポートとキャンペーンメール効果レポートの実行をスピードアップしました。また、特定の指標の定義を改善し、「送信済みのメッセージ数」指標と「送信済みのリード数」指標を 1 つの指標「送信済み」に統合しました。「配信済みのメッセージ数」と「配信済みのリード数」を「配信済み」に結合しました。

待機ステップの強化

新しい詳細な待機プロパティを使用すると、スマートキャンペーンフローアクションの待機手順を設定して、特定の曜日、次の営業日、特定の日時まで「待機」できます。これらの機能強化により、業務時間中にナーチャリングメールを確実に受信ボックスに届けることができます。

図 1.営業日に終了する待機ステップの指定

非表示のアーカイブ済みアセット

アーカイブされたアセットは、自動提案、ドロップダウン、レポートから自動的にフィルタリングされ、探しているものを見つけやすくなります。

図 2.アーカイブ済みメールフィルターの例

iPad 用の新規イベントチェックインアプリ

新しい iPad アプリを使用して、イベントのチェックインプロセスを簡素化します。イベントチェックインアプリは、Marketo プログラムと同期し、イベントに登録者を簡単にチェックインし、その場で新しいリードを追加できます。

iOS 5.1 以降が必要。iPad のみ。

図 3.イベントチェックインホームページ

図 4.イベントチェックイン:イベントを選択します。

図 5.チェックイン

オンラインセミナー確認 URL の機能強化

ON24 と Adobe Connect で利用可能新しい {{member.webinar URL}} トークンを使用して、登録した各出席者の確認メールに一意のリンクを含めます。Adobe Connect の機能強化には、ユーザーのログイン ID とパスワードを含む Adobe アカウント情報メールのオン/オフを切り替える機能も含まれます。

図 6.ウェビナーにユーザーを招待する

テンプレートのプレビュー

電子メールまたはランディングページの作成中に特定のテンプレートを探しているが、どのように表示されるかわからない場合、新しいテンプレートプレビュー機能を使用すると、新しいアセットを保存する前に、選択したテンプレートを確認できます。

図 7.選択したテンプレートのプレビュー

設定可能なフォームの事前入力

サブスクリプションレベルでフォームデータの事前入力を制御し、ランディングページレベルで上書きします。事前入力を設定しない場合、リードの最新情報を確実に取得できます。

図 8.管理でのフォーム事前入力設定

図 9.ランディングページのフォーム事前入力設定の編集

Marketo アイデアスペース

Marketo エンジニアが開発した実験機能にアクセスして、ユーザーエクスペリエンスを強化します。このリリースには、電子メールの取り消し機能に加え、ランディングページでのコメント入力や他のユーザーとの共同作業が含まれます。

\

図 10.管理でのマネージャーアイデアスペース機能

Microsoft Dynamics® CRM 統合

新しい事前定義済み統合機能を使用して、Marketo と Microsoft Dynamics CRM Online の間でアカウント、連絡先、リードを同期します。

図 11.Microsoft Dynamics の設定

Marketo Sales Insight の機能強化

登録解除フッターオプション

Sales Insight を通じて送信される電子メールに対して、登録解除フッターを表示するかどうか、いつ表示するかを設定します。

図 12.管理の Sales Insight 設定

セールスメールテンプレートのフォルダー

Marketo Sales Insight と共有するメールテンプレートを指定したフォルダーに整理できるようになり、セールス担当が適切なメールを見つけやすくなりました。

図 13.メールのフォルダーを選択

Sales Insight から商談アナライザーにアクセス

Marketo Sales Insight の商談アナライザーに直接アクセスして、マーケティングアクティビティがエンゲージメントを促しているインサイトをセールス担当に提供します。注意.売上高サイクル分析ライセンスが必要です。

連絡先ステータスのカスタムフィールド

Salesforce のカスタムフィールドをマッピングして、マイ最有望見込客、マイチーム最有望見込客、カスタムビューの連絡先の「ステータス」フィールドにデータを入力できるようになりました。

図 14.カスタムフィールドの連絡先へのマッピング

匿名リードが訪問したページを参照

匿名 web アクティビティビューから、匿名リードが閲覧したページにドリルダウンします。

図 15.匿名 web アクティビティを参照してください。

リードと連絡先の購読の強化

レコードの詳細ページの新しい「購読」ボタンを使用して、いつでもリードや連絡先をフォローできます。

このページ