リリースノート:2012年1月/2月

1 月/2 月のリリースには、次の機能が含まれています。お客様のご契約により、制限やオプションの契約が必要なものがあります。詳細は担当の営業にお問い合わせください。リリース後に、機能に関する詳細なドキュメントへのリンクを参照してください。

高度な動的コンテンツ

Pro および Enterprise バージョンで利用可能

高度な動的コンテンツを使用すると、同じメッセージに対して複数のアセットを作成することなく、オーディエンスに関連した魅力的なメール通信やランディングページを作成できます。アップグレードされたプレビューアでは、一意の各バージョンを 1 つの画面に表示できます。

セグメンテーション

Pro および Enterprise バージョンで利用可能

セグメント化とは、マーケティング対象となる個人のターゲットグループである、セグメントのグループのことです。スマートリストと同様に、セグメントはフィルター条件によって駆動されるルールで定義されます。セグメントは、役職や業種などの人口統計データや、訪問した web ページやリンクをクリックした web ページなどの行動に基づいて作成できます。

スニペット

Pro および Enterprise バージョンで利用可能

リッチコンテンツを保存し、静的または動的なメールとランディングページの作成に何度も使用できます。

PURL

Pro および Enterprise バージョンで利用可能

ダイレクトメールとメールキャンペーンの両方で、マルチタッチマーケティングプログラムのパーソナライズ、測定、上昇率の反応を促進するために、パーソナライズされた URL(PURL)を使用して、連絡先固有の URL を作成できるようになりました。

EU 電子プライバシー指令に対応

ブラウザーの「トラックしない」設定を考慮する新機能には、匿名リードのトラッキングを無効にする機能が含まれます。これにより、EU の厳格なプライバシートラッキング規制への準拠が容易になります。

シングルサインオン

SAML 2.0 シングルサインオンにより、企業ポータルから Marketo アプリケーションへのシームレスなログインをサポートできるようになりました。

電子メールおよびランディングページエディターのアップデート

電子メールおよびランディングページエディターは、より魅力的なインターフェイス、直観的なナビゲーション、大幅に向上したユーザーエクスペリエンスで再設計されました。アップデートには次の機能が含まれます。

HTML とテキストビューを並べて表示

「差出人名」、「差出人メール」、「返信先」(新規)、「件名」がエディターに表示されます。その他の設定は、「設定を編集」ボタンからアクセスできます。

サポート対象ブラウザー

  • Mozilla Firefox 9.0
  • Google Chrome 16
  • Microsoft Internet Explorer 8 および 9
  • 注意:Internet Explorer 7 のサポートを終了しました

プログラム管理

プログラム管理の簡素化により、トークンの削除と、プログラムの削除が容易になり、使いやすさが向上します。

サブスクリプションレポートの配信停止

レポートから直接配信停止できるようになりました。

Munchkin の更新

新しい Munchkin 呼び出し機能により、web ページの読み込みに要する時間が短縮され、リンクのクリックイベントで安定した効果を発揮します。

プログラム商談分析(RCA のみ)

個々の商談の売上高に対するマーケティング貢献度を理解します

プログラム売上高ステージ分析

高速で移動するリードを獲得したプログラムを把握して、プログラムのリードベロシティを把握します

このページ