リリースノート:2013年7月

7月26日の金曜日の公開に予定されている7月のリリースには、次の機能が含まれています。

ダッシュボード上の使い果たされたコンテンツウィジェット

リードがストリーム内のコンテンツをいつ排出するかに関する情報を提供します。 使い果たされたコンテンツに到達しようとしているリードの数や、リードが使い果たされた期間に関する情報が提供されます。

通信制限

リードのメール送信を停止する場合 個々のユーザに自動的に頻度を制限するのが簡単になりました。 1日および1週間の通信制限を設定すれば、残りの処理はシステムで行われます。 Select、Enterprise、Standardのお客様向けのオンパッケージで利用でき追加ます。

Cobalt ユーザ インターフェイス

今後数か月間で、アプリケーションの様々な部分で新しいテーマが展開されていることに気付くでしょう。 機能は移動も削除もされません。

プログラムメンバーの日付列

リードが追加された日付でメンバー・グリッドを表示し、ソートします。

WYSIWYG Editorでのスペルチェックの変更

WYSIWYGエディターでスペルチェック用に使用されるサービスが廃止されました。 置き換えが見つかるまで、「スペルチェック」ボタンをエディターから削除しました。

このページ