新しいウィジェットWebキャンペーンの作成

Webキャンペーンーは、特定のセグメントに関連付けられたカスタマイズされた反応で、Webサイト上のダイアログボックス、ゾーン置換🔗の、ウィジェット機能、電子メールアラートのいずれかになります。 ウィジェットのWebキャンペーンは、Webページの垂直側に表示されるテキストまたはバナーで、拡大や縮小が可能ですが、訪問中はWebサイトページ上で固定されたままになります。

ウィジェットウェブキャンペーンの作成

  1. Webキャンペーン​に移動します。

  2. 新しいWebキャンペーンーを作成」を選択します。

  3. ウィジェット​キャンペーンタイプを選択します。

  4. 複数のオプションを使用してウィジェットをカスタマイズします。

  5. プレビュー​をクリックして、Webキャンペーンの反応を確認します。

名前 詳細
テンプレート あらかじめ用意されているテンプレートから1つ選択します。
表示場所 Webキャンペーンーの表示のタイミングと方法をカスタマイズできます。
イン/アウトをアニメート ダイアログの入口または終了時に設定 効果(ドロップ、ブラインド、スライド、フェード、効果なし)、時間(秒)、方向(上、下、左、右)を選択します。
位置 ページ上でのウィジェットの位置に関する4つのオプションのいずれかを選択します。右、左、上、下。 位置%は、ウィジェットがブラウザーページに表示される位置に関する割合です(例:「50%下」はウィジェットをページの下半分に表示し、「10%左」はウィジェットをページの左上近くに表示しますなど)。
ウィジェット色

カラーグラフからウィジェットの色を選択するか、RGBカラーコードとして入力します。 ウィジェットの背景の透明度のレベルは、下部のバーをどちらかの方向に動かして選択することもできます。

ウィジェットボタン

ウィジェットボタン自体をカスタマイズします。
矢印:右のドロップダウンメニューで、複数の異なるアイコンから選択できます。左のドロップダウンで色を指定します。
カスタム:ホストされている画像のURLを挿入します。使用できるファイルタイプは、.JPEG、.GIF(アニメーションを含む)、.PNG、.APNG、.SVG、.BMPです。
テキスト:ウィジェットにはテキストを使用でき、色、サイズ、フォントをカスタマイズできます。
固定 これを選択すると、訪問者のセッション中、ウィジェットがすべてのWebページに表示されます。
キャンペーン表示でウィジェットを最小化 ウィジェットを挿入しますが、最小化したままにします。そのため、ユーザーはウィジェットをクリックして最大化する必要があります。
デフォルトに戻す ウィジェットの色をデフォルトの透明なグレーのオプションに設定して、ウィジェットの元のデフォルト設定を復元します。
オンサイトのプレビュー 起動前のプレビューキャンペーン。
  • URL -キャンペーンが実行されるURLの例を入力し、キャンペーンがライブに見えるプレビューの例を確認します。
  • プレビュー- プレビューをクリックして、例のURLの新しいウィンドウを開き、キャンペーンの反応を確認します(最適なWebキャンペーンプレビュー体験を得るには、Chrome拡張子追加を参照)。
  • 共有 — [共有]ボタンを使用して、プロキシキャンペーンを表示するためのリンクを持つ同僚に電子メールを送信します。
メモ

WebキャンペーンーのA/Bテストを行う場合 最適な結果を得るために、1つ以上のWebキャンペーンを A/Bテストできます。自動調整機能を使用すると、プラットフォームは自動的にパフォーマンスの高いキャンペーンを認識し、コンバージョン率が最も高いキャンペーンを引き続き認識し、他のを一時停止します。

Webキャンペーンの編集

Webキャンペーンページで、キャンペーンの「編集」をクリックします。

メモ

必要なキャンペーンを見つけやすくするには、フィルター機能を使用します。

Webキャンペーンのコピー

Webキャンペーンーのコピーを参照してください。

Webキャンペーンのプレビュー

Webキャンペーンページで、プレビューするWebキャンペーンーの​プレビュー​をクリックします

Webキャンペーンの削除

  1. Webキャンペーンページで、削除するWebキャンペーンーの​削除​をクリックします。

  2. Webキャンペーンーを削除するかどうかを確認する確認メッセージが表示されます。

このページ