RTP JavaScriptをデプロイします。

RTPタグを生成し、設定するには、次のインストール手順に従ってください

タグの生成

  1. RTPアカウントにログインします。 「アカウント設定」に移動します。

  2. ドメイン​と​ドメイン構成​で、関連するドメインを探し、タグを生成​をクリックします。

  3. Webパーソナライゼーション(RTP)タグをコピーしてWebサイトに貼り付けます。

    メモ

    RTP JavaScriptタグをコピーし、ページのヘッダー内の最初のスクリプトとして<head> </head>タグの間に貼り付けます。

    タグがランディングページやサブドメインを含むすべてのページに表示されることを確認します。 Webサイトのページを右クリックして、これを確認します。 Webブラウザーで「表示ページソース」に移動します。 検索:「RTP」

  4. タグの切り替えを​ON​に設定します。

    「タグ」トグルが「オン」に設定されていることを確認します。 「組織」タブにデータフローが表示されていることを開始に確認する必要があります。

    これで、RTPタグが設定され、セグメントとリアルタイムキャンペーンの作成を開始する準備ができました。

  5. タグがすべてのページにあることを確認します。

このページ