Google Universal AnalyticsでのカスタムRTPレポート

この記事では、Google Universal Analytics(GUA)用にRTPカスタムレポートを設定する方法を説明します。 RTPからGUAに送信されるデータは、次の2つのカスタムレポートとして設定できます。

  • RTP B2B
  • RTPエンゲージメント

カスタムレポートの設定

  1. Google Analyticsにログインします。

  2. 上部のメニューで[カスタマイズ]をクリックします。

  3. +新しいカスタムレポート」をクリックします。

RTP B2Bレポート

  1. レポートに​RTP B2B Report​という名前を付けます。

  2. 1番目のタブに​業界​という名前を付けます。

メモ

このタブ​を重複し、同様のタブを追加作成します — 手順5)

  1. エクスプローラー​のレポートタイプを選択します。

  2. 指標グループ」セクションで、ビジネスに関連する指標を選択します。

    a.以下を推奨します。

  3. このタブを4回重複し、名前を付けます。

    1. 業界
    2. グループ
    3. カテゴリ
    4. ABM
    5. 組織

  4. Dimensionドリルダウン」セクションで、各タブの関連するディメンションを以下のように設定します。

タブ名
Dimensionのドリルダウン
業界
グループ
カテゴリ
ABM
組織
  1. フィルターを設定せず、このレポートを​すべてのウェブサイトデータ​で使用できるように設定します(または、特定のAnalyticsアカウントに関連する場合は変更します)。

  2. 保存」をクリックします。

RTPエンゲージメントレポート

  1. レポートに​RTPエンゲージメントレポート​という名前を付けます。

  2. 1つ目のタブ名を​すべてのエンゲージメント​に設定します。

メモ

このタブを重複し、同様のタブをさらに作成します(手順5)。

  1. エクスプローラー​のレポートタイプを選択します。

  2. 「指標グループ」セクションで、ビジネスに関連する指標を選択します。 次に推奨事項を示します。

  3. このタブを4回重複し、名前を付けます。

    1. すべてのアクション
    2. 業種別関与
    3. グループ別のエンゲージメント
    4. カテゴリ別関与
    5. ABMによるエンゲージメント

  4. Dimensionドリルダウン」セクションで、各タブの関連するディメンションを次のように設定します。

タブ名
Dimensionのドリルダウン
すべてのアクション
ABMによるエンゲージメント
カテゴリ別関与
グループ別のエンゲージメント
業種別関与
  1. 次のフィルターを設定します。
Inc/Exc
フィールド
一致タイプ
コメント

含む

イベントカテゴリ

正規表現 RTPキャンペーン|RTP-Recommendations|RTPセグメント RTPに関連しない他のカスタムイベントをすべてフィルタします。
除外する イベントラベル 正規表現 # キャンペーン名に#を使用して、レポートキャンペーンからフィルタできます。
  1. このレポートを​すべてのウェブサイトデータ​で使用できるように設定します(または必要に応じて変更します)。

  2. 保存」をクリックします。

このページ