を追跡しないようにWebパーソナライゼーションを設定

Web訪問者は、「追跡しない」(DNT)を選択することで、どのWebサイトでも追跡されないようにブラウザを設定できます。 これにより、特定のブラウザーおよびデバイスでの追跡を防ぎます。

マーケティング担当者は、Webパーソナライゼーションと予測コンテンツで、トグルを設定して、ブラウザーの「追跡しない(DNT)」設定をサポートするか無視するかを指定できます。 アカウントの切り替えはデフォルトでオフに設定されているので、アプリケーションではDNTが使用されません。

切り替えを有効または無効にする

  1. アカウント設定」に移動します。

  2. 「Domain and Domain Configuration」で、「On」を選択して「Honor DNT」の切り替えを有効にします。

    オンに設定すると、Webパーソナライゼーションはブラウザーの「追跡しない(DNT)」設定を順守しサポートし、Webアクティビティーの追跡やWebサイトでのキャンペーンやコンテンツのレコメンデーションの実行を行いません。

    メモ

    トグルを「オン」に設定すると、特定の領域でのMarketoの値と機能に影響を与える可能性があります。

  3. 「DNT優先」を無効にし、ブラウザーの「トラックを追跡しない(DNT)」設定を無視するには、「DNTを優先」で​オフ​を選択します。

このページ