TAM 階層

階層を使用すると、TAM ユーザーは、CRM の重点顧客アカウント間の親/子の関係を継承できます。

TAM 階層とは

企業には、複数の部門や子会社がある場合があります。こうした企業は、階層と呼ばれる親子関係を通じて自社を組織することが多いです。TAM は、SFDC または MSD 統合からこれらの階層を継承し、異なる部門を 1 つのファミリーとして扱うことができます。

TAM 階層の操作

TAM 階層を使用すると、階層全体または個々のアカウントに関する情報を、「重点顧客」ダッシュボードで素早く取得できます。

階層を使用しない

階層を使用

メモ

Marketo インターフェイスは、最大 10 レベルまで表示されます(親アカウントの子アカウントと孫アカウント)が、作成できる子アカウントの数に制限はありません。

1 回のクリックで階層全体をターゲットにしてレポートします。

このページ