CRM検出用のカスタムフィールドの作成

カス追加タムフィールドをアカウントに割り当て、CRMにマッピングし、MarketoのCRMアカウントの検出に使用します。

  1. 管理者」をクリックします。

  2. フィールド管理」をクリックし、「新しいカスタムフィールド」をクリックします。

  3. オブジェクト」ドロップダウンをクリックし、「アカウント名」を選択します。

  4. タイプ」ドロップダウンをクリックし、タイプを選択します。

  5. 名前​を入力し(API名が自動的に入力されます)、「作成」をクリックします。

  6. フィールドが作成されたら、右側のツリーからフィールドを選択します。 「フィールドアクション」ドロップダウンをクリックし、「CRMフィールドにマップ」を選択します。

  7. マップ先のCRMアカウントフィールドを選択し、「保存」をクリックします。

    同期が完了すると、新しいフィールドがDiscover CRMグリッドの最も右側に表示されます。

このページ