アトリビューションの例1

次のシナリオを読み、グリッド内の数値を判断してみてください。

  • 4月11日 | Fredは(トレードショー)によって取得
  • 4月15日 | Margoが参加する(ウェビナー) — 成功
  • 4月22日 | Fredはオポチュニティに関連付けられています(ロール)
  • 4月22日 |オポチュニティは$3,000に対して作成されます
プログラム名 (展示会) (オンライン セミナ)
(FT)作成済みオプティ <pre>1</pre> <pre>0</pre>
(FT)創出されたパイプライン <pre>$3,000</pre> <pre>$0</pre>
(FT)オプティ・ウォン <pre>0</pre> <pre>0</pre>
(FT)獲得した収益 <pre>0</pre> <pre>0</pre>

回答を表示

メモ

説明

1つ目は、COUNTSとCURRENCYの2つのタイプを理解することです。 「作成されたオプティ」は、カウント(整数)です。 パイプラインは通貨です。 Marketoでは、通貨は管理ロケール設定に従います。

トレードショーが全クレジットを受け取ったのは、マーゴ氏がオポチュニティ内の役割に関連していなかったためです。 役割も信用もない。

メモ

アトリビューションルール

  1. 貸方が等しく分割される
  2. 自分が稼いだ以上の信用は与えられない
  3. 過去に起こったことを信用することはできない

すべての例を試してみると、アトリビューションプロになります。

このページ