収益モデルの成功パスについて

成功パス

モデルでは、緑のパス(別名​成功パス)は、リードがクローズ/獲得したビジネスに直線的に移行する方法の最適なパスです。

--

成功パスのステージの例:

成功パスステージ名 定義
新しい名前の確認 新しい名前が修飾されているかどうかを確認
見込み客 まだセールスの準備ができていない適格な見込み客
リード マーケティング対象リード(「セールス準備完了」)
商談 セールスが受け入れたリード、積極的に作業
顧客 クローズ済みの獲得契約
ヒント

緑はお金の色です。緑の道の上にあるものは全て成功への道のりです。成功パス分析にあるのが緑の矢印だけであるのはこのためです。

回り道

すべてのリードが線形の「成功パス」に従っていないことを認識したら、適合しないリードや準備が整う前に数ラウンドの育成を必要とするリードをキャプチャするために、「迂回ステージ」を定義する必要があります。例:

迂回ステージ名 定義
不適格 プロファイル外としてマークされた名前
非アクティブ 応答しなくなった見込み客
リサイクル済み 認定済みであるがより多くの育成が必要(見込み客にリンク)
損失 負け商談(継続的な育成)
ヒント

これらは緑のパスの上にはありません。これらのステージは、成功パス分析には表示されません。

将来のリードの流れを見るのがもっと簡単になります。ようこそ。

このページ