モデルパフォーマンス分析(リード)のカスタムフィールドグループを有効にする

必要条件

Marketoの[フィールドオーガナイザ]を使用して、標準フィールドまたはユーザー設定フィールドをレポート用にグループに分類します。 詳しくは、「フィールドの整理でカスタムフィールドグループを作成する」を参照してください。

カスタムフィールドグループを有効にすると、売上高サイクルエクスプローラの複数の分析領域にどのような影響を与えますか。

何が起こる… ?

モデルパフォーマンス分析(リード)領域への影響

リードの分析、キャンペーンの分析、オポチュニティの分析領域に与える影響

標準のリードまたは会社フィールドに関連付けられたカスタムフィールドグループを有効にすると、どうなりますか?

カスタムフィールドグループは、モデルパフォーマンス分析(リード)領域でのレポートに対して有効になっています

影響なし

ユーザー設定のユーザー設定の個人または会社フィールドに関連付けられたユーザー設定のフィールドグループを有効にするとどうなりますか?

カスタムフィールドグループは、モデルパフォーマンス分析(リード)領域でのレポートに対して有効になっています

カスタムフィールド自体は、リード分析、キャンペーン分析、商談分析領域でのレポートに対して有効になります。

注意: カスタムフィールドグループは、これらの分析領域ではサポートされないので、グループの関連付けは売上高サイクルエクスプローラには表示されません。カスタムフィールド のみに表示されます。

次の手順に従って、「モデルパフォーマンス分析(リード)」領域でレポート用のカスタムフィールドグループを有効にします。

  1. 管理者」をクリックします。

  2. 売上高サイクル分析」をクリックします。

  3. 空のフィールドグループの横にある「なし」をクリックします。 既に3つのフィールドグループが有効になっていて、編集する場合は、変更するフィールドグループの名前をクリックします。

  4. フィールド​ドロップダウンをクリックし、目的のフィールドを選択します。

    メモ

    次の使用例は、標準フィールド(状態)に対してユーザー設定フィールドグループを有効にしました。 したがって、影響を受けたのは、モデルのパフォーマンス分析(リード)領域のみです。 カスタム個人または会社フィールドのカスタムフィールドグループが有効になっている場合、有効なグループは「Sync Summary」タブの「Model Performance Management (Leads)」セクションに表示され、「Lead」、「Opportunity」分析のカスタムフィールド数は1増えます。

  5. 保存」をクリックします。

このページ