モデル効果分析(リード)のカスタムフィールドグループの有効化

最終更新日: 2023-07-25
必要条件

Marketo のフィールドオーガナイザーでレポート用に、標準フィールドまたはカスタムフィールドをグループに分類します。詳しくは、フィールドオーガナイザーを使用したカスタムフィールドグループの作成を参照してください。

カスタムフィールドグループの有効化が収益サイクルエクスプローラーの複数の分析領域に与える影響

シナリオ

モデル効果分析(リード)領域への影響

リード分析、キャンペーン分析、商談分析の各領域に与える影響

標準リードまたは会社フィールドに関連付けられたカスタムフィールドグループを有効にする

カスタムフィールドグループがモデル効果分析(リード)エリアでのレポートに対して有効になる

影響なし

ユーザー設定の個人または会社フィールドに関連付けられたカスタムフィールドグループを有効にする

カスタムフィールドグループがモデル効果分析(リード)エリアでのレポートに対して有効になる

カスタムフィールド自体が、リード分析、キャンペーン分析、商談分析エリアでのレポート作成に対して有効になる

注意:これらの分析領域では、カスタムフィールドグループはサポートされていないので、グループの関連付けは収益サイクルエクスプローラーには表示されません。表示されるのはカスタムフィールドのみです。

モデル効果分析(リード)領域でのレポートに対してカスタムフィールドグループを有効にするには、次の手順に従います。

  1. 管理者」をクリックします。

  2. 収益サイクルアナリティクス」をクリックします。

  3. 空のフィールドグループの横にある「なし」をクリックします。既に 3 つのフィールドグループが有効になっていて、編集する場合は、変更するフィールドグループの名前をクリックします。

  4. フィールド​ドロップダウンをクリックして、目的のものを選択します。

    メモ

    この例では、標準フィールド(状態)のカスタムフィールドグループを有効にしました。そのため、影響を受けたのは、モデル効果分析(リード)領域のみです。カスタム個人または会社フィールドのカスタムフィールドグループが有効になっている場合、有効なグループが「同期の概要」タブのモデル効果分析(リード)セクションに表示され、リード、キャンペーン、商談分析のカスタムフィールド数が 1 増加します。

  5. 保存」をクリックします。

このページ