期間を費やさないプログラムを売上高エクスプローラおよびアナライザーで利用可能にする

プログラム期間原価では、プログラムの「金額」と「日」を定義できます。 これは、売上高サイクルエクスプローラーとアナライザーに表示されます。

メモ

必要な管理者権限

プログラムには、期間コストがない場合でも含める必要がある場合があります。 期間の原価には0を入力できますが、これらのプログラムを含めるのが簡単になりました。

メモ

プログラムアナライザは、期間原価別のプログラム成功をバケット化します。 期間コストがない場合、プログラムの分析の動作に関係なく、プログラムの成功は表示されません。 Analyticsの動作が設定されている場合、オポチュニティ指標(パイプラインオポチュニティ、売上高獲得など)のデータが表示されます。

  1. 「管理者」セクションで、「タグ」をクリックします。

  2. チャネルを展開し、重複が目的のチャネルをクリックします。

    メモ

    このチャネルを使用しているプログラムは、期間のコストに関係なく、すべて、売上高エクスプローラーおよびアナライザーで使用できるようになります。 この変更は翌日有効になります。

  3. Analyticsの動作を「包括的」に変更し、「保存」をクリックします。

ヒント

オペレーショナル・オプションに気付いたか? これは逆です。 期間の原価に関係なく、これらのプログラムを除外します。

いい仕事! 現在は、変更されたチャネルを使用するプログラムは、期間コストを必要とせずに、売上高エクスプローラーおよびアナライザーに含まれます。

このページ