プログラムアナライザーの作成

マーケティング売上高に最も貢献しているプログラムやチャネルを見つけましょう。プログラムアナライザーを使用して、すべてのコストとリターンの詳細を、プログラム別やチャネル別に調べ、比較します。

メモ

プログラムアナライザーから適切なデータを取得するには、CRM の連絡先に商談の役割があり、Marketo プログラムが完全に設定され、期間コスト、プログラムステータス、成功が定義されていることを確認します。

ヒント

コストのかからないプログラムをプログラムアナライザーに表示させるには、期間コストを $0 に設定します。

  1. 分析」タイルをクリックします。

  2. プログラムアナライザー」タイルをクリックします。

  3. 標準のプログラムアナライザーが表示されます。必要な変更を加えます。

  4. 設定」タブをクリックして、フィルターを追加およびカスタマイズします。

  5. 例えば、「期間コスト」フィルターをカスタマイズするには、そのフィルターをダブルクリックします。

  6. 分析する期間を選択し、「適用」をクリックします。

    ヒント

    特定の範囲を選択するには、「カスタム」を選択し、「開始」および「終了」フィールドを使用します。

  7. 新しいカスタムアナライザーを保存する場合は、「アナライザーのアクション」ドロップダウンで、「名前を付けて保存」を選択します。

  8. 「保存先」ドロップダウンと「フォルダー」ドロップダウンを使用して、カスタムアナライザーを保存する場所を選択します。新しいカスタムアナライザーに名前を付けます。説明はオプションです。「保存」をクリックします。

  9. これで完了です。メインのタブをクリックすると、プログラムとチャネルの調査と比較が始まります。

メモ

プログラムアナライザーで選択できる指標の多くは、ファーストタッチ(FT)計算とマルチタッチ(MT)計算で利用できます。FT と MT のアトリビューションの違いを理解することが重要です。

このページ