メールインサイトの概要

最終更新日: 2023-07-25
  • トピック:
  • Reporting
    このトピックの詳細を表示

メールインサイトでは、メールマーケターが履歴データから強力なインサイトを引き出すことができます。メールインサイトは独立しつつ関連性のある 2 つのセクション(アナリティクスと送信)で構成されています。

メールインサイトを開くには、「My Marketo」(またはアナリティクスホーム画面)から、「メールインサイト」のタイルをクリックするだけです。

メモ

デフォルトでは、アクセスできる各ワークスペースについてデータが表示されます。表示する必要のないワークスペースは、選択を解除することができます。選択した内容は、これ以降も記憶されます。

アナリティクス

アナリティクスでは、メール配信とエンゲージメントの指標について集計時系列データを調べます。

フィルター

高度なフィルターを使用して、オーディエンス、コンテンツ、プラットフォーム別に結果を分析します。同じフィルターが、アナリティクスと送信のどちらにも適用されます。

クイックチャート

クイックチャートはユーザーが作成して保存するサムネイルで、重要なチャートを簡単に表示できます。

送信

送信ページでは、最近のメール通信の特性を調べます。

指標

「指標」バーをクリックすると、色が数値に変換されます。

メモ

メールインサイトへのデータ反映には、最大 8 時間を要する可能性があります。

カスタムディメンション

メールインサイトには、標準的な Marketo のディメンションはすべて含まれていますが、オプションで最大 10 個までカスタムディメンションを追加することができます。カスタムディメンションは、セグメント化とプログラムタグで構成されます。

このページ