モバイルプラットフォームの列があるリード効果レポートを作成する

モバイルプラットフォーム(iOS/Android)の列があるリード効果レポートを作成するには、以下の手順を実行します。

モバイルのスマートリストを作成する

  1. マーケティングアクティビティ​に移動します。

  2. プログラムを選択します。

  3. 新規作成」で「新規ローカルアセット」を選択します。

  4. スマートリスト」をクリックします。

  5. 名前を入力し、「作成」をクリックします。

  6. 「開封済みメール」フィルターを見つけて、キャンバスまでドラッグします。

  7. 「メール」を「いずれかに該当」に設定します。

  8. 制約の追加」をクリックして「プラットフォーム」を選択します。

    ヒント

    この例では、「開封済みメール」フィルターを使いました。「プラットフォーム」制約があるので、「クリック済みメール」フィルターを使用することもできます。

  9. 「プラットフォーム」を「iOS」に設定します。

    メモ

    Marketo の自動提案で見つけられるには、少なくとも 1 つのリードが、iOS デバイス上でメールの 1 つを開封している必要があります。表示されていない場合は、手動で入力して保存してください。

    次に、Android プラットフォーム用に 2 番目のスマートリストを作成します。それが済んだら、次のセクションに進みます。

リード効果レポートを作成する

  1. 「マーケティングアクティビティ」で、iOSAndroid のスマートリストがあるプログラムを選択します。

  2. 新規作成」で「新規ローカルアセット」を選択します。

  3. レポート」をクリックします。

  4. 「タイプ」を「リード効果」に設定します。

  5. 作成」をクリックします。

    いいですね。次の節に進みます。

モバイルのスマートリストを列として追加する

  1. 作成したレポートで、「設定」をクリックし、「カスタム列」をキャンバスにドラッグします。

    メモ

    デフォルトでは、リード効果レポートには過去 7 日間が表示されます。タイムフレームはダブルクリックすると変更できます。

  2. 作成したスマートリストを探して選択し、「適用」をクリックします。

  3. レポート」をクリックしてレポートを実行し、データを確認します。

    素晴らしいですね。うまくいきました。

このページ