コンテンツレコメンデーションバーを有効にする

コンテンツレコメンデーションエンジンは、予測分析と機械学習アルゴリズムを使用して、web 訪問者ごとに関連性の高いコンテンツを提供します。レコメンデーションエンジンは、訪問者ごとに最もパフォーマンスの高いコンテンツを予測します。エンジンのコンテンツの監視と管理は、レコメンデーションページで行い、コンテンツの ROI を最適化に役立ちます。

必要条件

予測コンテンツを有効にする前に、次の操作が必要です。

コンテンツレコメンデーションバーの有効化とカスタマイズ

  1. コンテンツ設定」に移動します。

  2. バー」をクリックします。

  3. URL に対してレコメンデーションバーを有効にするには、「オン」をクリックし、「保存」をクリックします。

  4. URL をカスタマイズするには、レコメンデーションバーの色、スタイル、形式、矢印、バーを含めるまたは除外するページを選択します。Web サイトのブランディングに合わせてカスタマイズします。「保存」をクリックします。

    メモ

    表示 URL を含める/除外する

    • 表示 URL はドメインのパスにする必要があります
    • https:// や https:// は含めません
    • ワイルドカードには * を指定します
    • セミコロンを区切り文字として使用します
    • 例:/contact_us*、action=logout
    • このフィールドでは大文字と小文字が区別されます

レコメンデーションバーについての注意事項

  • レコメンデーションエンジンを動作させるには、レコメンデーションページでレコメンデーションバーが「オン」に設定されたコンテンツが少なくとも 1 つ必要です。有効なコンテンツがなく、バーが「オン」に設定されている場合、矢印効果は web ページの右下に表示されますが、推奨コンテンツは表示されません。

  • レコメンデーションエンジンで実行されるコンテンツが多いほど、アルゴリズムがどのコンテンツが最も効果が高いかをテストし、学習するのに適しています。まずは 10~20 個のコンテンツから実行しアクティブにして、新しいコンテンツを追加し続けることをお勧めします。

  • レコメンデーション用に有効にするコンテンツには、RTP JavaScript タグを含める必要があります。これは、アルゴリズムが推奨コンテンツを追跡し、最適化するのに役立ちます。

このページ