Webリッチメディアの予測コンテンツを有効にする

予測コンテンツは、機械学習や予測分析など、Web訪問者に最も関連のあるコンテンツを提供します。 Webリッチメディアでは、テキストの説明や画像を使用してコンテンツを強調し、Webサイトに複数の予測コンテンツのレコメンデーションを埋め込むことができます。

必要条件

予測コンテンツを有効にする前に、次の操作を行う必要があります。

リッチメディア向けにコンテンツのタイトル、説明、画像を準備したら、個々のコンテンツまたは複数のコンテンツを有効にできます。

  1. 個々のタイトルを有効にするには、タイトルをクリックしてエディターを開きます。 「リッチメディア」をクリックし、「リッチメディアの予測コンテンツに対して有効にする」ボックスをオンにして、「保存」をクリックします。

  2. 複数のコンテンツの場合は、予測コンテンツ​ページで、タイトルの横のボックスをオンにします。

  3. コンテンツアクション」ドロップダウンをクリックし、「Webリッチメディアを有効にする」を選択します。

    |

JavaScriptコードのカスタマイズとWebサイトへの埋め込み

Marketo開発者サイトのリッチメディアレコメンデーションテンプレートのドキュメントを参照してください。ここでは、Webサイトのテンプレートをカスタマイズする方法について説明します。

テンプレートを表示する場所のWebサイトにJavaScriptコードを貼り付けます。

テンプレートの例

  • テンプレート1:画像、ヘッダーおよび説明を含む3つの横置きコンテンツ要素
  • テンプレート2:画像、ヘッダーおよび説明を含む3つの縦長コンテンツ部分

リッチメディアレコメンデーションテンプレートの例を次に示します。1

リッチメディアレコメンデーションテンプレートの例を次に示します。2

このページ