モバイルプッシュ通知の設定

  1. マーケティングアクティビティ​エリアに移動します。

  1. プッシュアセットを選択し、「ドラフトを編集」をクリックします。

  2. セットアップ​に移動します。

  3. 目的のアプリを選択します。 AndroidおよびAppleプラットフォームはデフォルトで有効です。

  4. プッシュメッセージが1つのプラットフォームにのみ適用される場合(iPhoneの場合など)、そのセレクターを「無効」にスライドして、他のプラットフォームを除外できます。

  5. 次へ」をクリックします。

  6. メッセージテキストを入力するか、トークンアイコンを選択してトークンを追加します。 次に、「タップ操作」を選択します。

    メモ

    プラットフォームが有効になっている場合は、電話の画面の左側に表示されます。 選択すると、色で表示されます。

    メモ

    タップアクションには次の3種類があります。

    アプリを起動 - れは、通知がタップされたときにアプリのホームページを表示します。ディープリンクを 使用して、アプリの他の領域、またはリンクを持つ他のアプリを開きます(詳しくは、下記の「 ディープリンク URI」を参照)。

    ランディングページ — 指定したMarketoランディングページに移動します。

    外部URL -Marketo以外のランディングページに移動します。

  7. カスタムのタップ操作用のディープリンクを挿入するには、「カスタム」をクリックし、フィールドにディープリンクURIを入力します。

  8. トークンを挿入するには、トークンを選択し、デフォルト値を入力して、「挿入」をクリックします。

    メモ

    テキストボックス内のカーソル位置にトークンが表示されます。 複数のトークンを使用できます。

    メモ

    メッセージとタップアクションは、両方のプラットフォームで同じように表示されます。

  9. iOSの場合のみ、チェックボックスをオンにして、メッセージが届いたときにサウンドを再生するようにアプリに指示します。 Androidはサウンドを自動的に再生します。

  10. もう一方のプラットフォームをプレビューし、完了​をクリックします。

  11. 承認して​を閉じる」をクリックします。

おめでとうございます!これで、プッシュ通知を送信する準備が整いました。

購読者がプッシュメッセージのボタンをクリックすると、アプリのホームページに移動するか、アプリ内の特定のページに直接移動できます。 ディープリンクは、アプリ内の特定のページへの一意の参照であり、Webサイトのリンクに非常に似ています。

ディープリンクURIは、次の3つの部分で構成されます。スキーム名、パス、および識別子。 次の例では、「myappname」がスキームです。 「products」はパス、「purple-shirt」は識別子です。 顧客がタップすると、アプリの製品ページ内の紫のシャツアイテムが表示されます。

ただし、アプリのディープリンク構造は上記の例とは異なる場合があります。 開発者はディープリンクURIの定義に多くのオプションを持っているので、使用するページのURI(リンク)を開発者に送ってもらうようにしてください。 これにより、プッシュメッセージに入力したURIが適切な場所を指すようになります。 開発者は詳細はを参照してください。

このページ