IT部門によるMarketoOutlookプラグインのアンインストール

次に、IT部門がMarketoOutlookプラグインをリモートでアンインストールする方法を示します。

次のコマンドラインを、「System」または/xスイッチを指定した管理ユーザーアカウントで実行してアンインストールします。

<pre>msiexec.exe /x [File Name] /qn </pre>

メモ

<pre>msiexec.exe /x MarketoAddInSetup64.msi /qn </pre>

トラブルシューティング用に、ログを有効にして出力ログファイルを作成できます。

<pre>msiexec.exe /x [File Name] /qn /L*v MarketoAddinUninstall.log</pre>

メモ

<pre>msiexec.exe /x MarketoAddInSetup64.msi /qn /L*v MarketoAddinUninstall.log</pre>

ログファイルの場所を指定するには、コマンドラインでファイルパスを指定します。

<pre>msiexec.exe /x [File Name] /qn /L*v [File Path]MarketoAddinUninstall.log</pre>

メモ

<pre>msiexec.exe /x MarketoAddInSetup64.msi /qn /L*v C:\temp\MarketoAddinUninstall.log</pre>

注意

プラグインをリモートからアンインストールすると、ユーザーのコンピューター上のOutlookが強制的に終了します。

異なるログレベルやユーザーインターフェイスレベルを試す場合は、Microsoftのスイッチの完全なリストを参照してください。

このページ