Salesforceでの多言語サポートのためのSales Insightの準備

メモ

必要な管理者権限

Marketoセールスインサイトは言語別に保存されています。 したがって、複数の言語で機能させる場合は、言語ごとに資格情報を個別に入力する必要があります。

メモ

Sales Insightは、現在、次の機能をサポートしています。

  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語

その他の言語はデフォルトで英語に設定されます。

Marketo販売インサイト用の新しい言語の追加

  1. Salesforceにログインします。 右上隅の自分の名前のドロップダウンで、「セットアップ」をクリックします。

  2. 個人情報」で、「個人情報」をクリックします。

  3. 編集」をクリックします。

  4. 言語を選択し、「保存」をクリックします。

  5. これで、Salesforceインターフェイスは選択された言語になりました。 +​アイコンをクリックすると、使用可能なすべてのタブを表示できます。

  6. Marketo販売インサイトを設定」(選択した言語で)をクリックします。

  7. Marketo に移動. Marketo販売インサイト​API構成​の詳細を探します。

  8. MarketoからAPIの詳細を入力し、「保存」をクリックします。

Salesforceを英語に戻す

Salesforce組織のカスタマイズが完了したら、次の方法で個人設定を英語に戻します。

メモ

フランス語でのスクリーンショットは英語での説明を含む。 前の手順で選択した言語のテキストと同じ画面が表示されます。

  1. 自分の名前の下にある​セットアップ​をクリックします。

  1. 個人情報​の下の​個人情報​をクリックします。

  2. 編集」をクリックします。

  3. 「言語」ドロップダウンから「英語」を選択し、「保存」をクリックします。

    今、セールスフォースは英語で戻ってきました!

このページ