Sales Insightに電子メールを公開する

「Sales Insightに公開」設定を有効にすると、Sales Insight、Outlook、Gmail 追加-Inの両方のセールスチームに電子メールを提供できます。 有効期限を設定することもできます。

  1. 電子メールを探し、選択して「ドラフトを編集」をクリックします。

  2. エディターが開いたら、「電子メール設定」をクリックします。

  3. Marketo販売インサイトへの投稿」を確認します。

  4. 有効期限を設定するには(オプション)、[有効期限を設定]をオンにして日付を選択します。

    メモ

    午後11時59分。(CST)有効期限日(設定した場合)に、利用可能にした電子メールとそのアドインがSales Insightに表示されなくなります。 もちろんMarketoでは利用できます。

  5. 保存」をクリックします。

いい仕事! これで、セールスチームがCRM側で送信できる電子メールを作成し、必要に応じてその電子メールの利用時間を制限する方法がわかりました。

メモ

Microsoft DynamicsまたはSalesforceに関するSales Insightから電子メールを送信する際に、My Tokensが解決しません。標準のトークンのみが設定されます(リード、会社など)。ただし、トークンのデフォルト値は有効です。

ヒント

変更を有効にするために、この電子メールを承認するのを忘れないでください。 電子メールの承認方法を説明します。

このページ