メールトラッキングの概要

返信トラッキングの動作方法

返信トラッキングは、送信するすべてのメールに含まれるメッセージ ID を調べることでおこなわれます。すべてのメールには、最適な返信トラッキングに利用できる一意のメッセージ ID が含まれています。

必要条件

メールサーバーとの接続:新しい返信が届いた日時を知るには、Sales Connect を受信ボックスに接続する必要があります。Sales Connect アカウントを Gmail に接続する必要があります。Outlook を使用している場合は、Exchange サーバーと統合する必要があります。

Sales Connect が、送信メールに対する見込み客の返信をトラックできない場合、返信検出に基づくキャンペーンを停止したり、その返信を Salesforce に記録したりすることはできません。どのメールアドレスでも返信できるとはどういう意味でしょうか?

つまり、flynn@flynnsarcade.com にメールを送信し、kevinf@flynnsarcade.com で返信しても、返信をトラックできます。さらに、flynn@flynnsarcade.com と CC alan@encom.com にメールを送信し、Alan が返信すると、同様に返信が検出され、キャンペーンが終了します。

メールの添付ファイルのトラック方法

Sales Connect は、添付ファイル(.doc、.ppt、.pdf)のトラッキングを提供し、開封/ダウンロードした日時や、受信者がどのページを閲覧しているかを確認できます。Web アプリケーションと Gmail(または Google Apps)の両方で、トラッキング可能な添付ファイル機能を使用できます。

メモ

添付ファイルのトラッキングは、アドビのチームプラン(g3startup プランから開始)でのみ使用できます。

初めてのトラッキング可能な添付ファイルの送信方法

  1. メールを作成するかテンプレートを編集し、「コンテンツ」ボタンをクリックします。

  2. 添付ファイルをアップロードして送信します。PDF、Word ドキュメント、PowerPoint プレゼンテーションをサポートしています。

  3. メールに追加」を選択します。

  4. 送信」をクリックして、ライブフィードを起動します。受信者が添付ファイルを開き、ページを閲覧していることが確認できます。

ヒント

添付ファイルをトラックしない場合は、「ファイルを添付」のみをクリックすれば、添付ファイルはトラックされません。

トラッキング動作の表示方法

送信メールの中に見えない画像を配置することによって、メールの開封はトラックされます。

受信者が送信メールに応答しても、Sales Connect では未開封と表示されている場合、受信者がメールクライアント内の画像を有効にしていない可能性があります(例:メール内の「画像をダウンロードするには、ここをクリック」をクリック)。

メール統計のトラックに関するより良い情報を得るためのヒント:

  • メールに画像(ロゴなど)を含めると、受信者は、画像を有効化してメッセージを表示するように促されます。
  • コールトゥアクションとしてリンクをメールに含めます。

テストメールが表示済みとされていない

別のメールアドレスにメッセージを送信した場合でも、自分に送信したメールがライブフィードに記録されることはありません。アドビのトラッキングはデバイスベースです。Sales Connect にログインしたコンピューターを使用している限り、そのアクティビティは除外されます。

理由Sales Connect はスマートで、アクティブなユーザーは、送信したメールを見るたびにライブフィードアクティビティに自分の情報が表示された場合でも、許可しません。

このページ