Salesforce 同期設定

メールアクティビティのログを API 経由で Salesforce に記録

この機能を使用するには、Salesforce の Enterprise/Unlimited エディション、または web サービス API を通じて統合を購入済みの場合は Professional エディションを使用する必要があります。

必要条件

Salesforce と Sales Insight のアクションを連携する必要があります。

  1. 「Sales Insight Actions」で、歯車アイコンをクリックし、 設定.

  2. 「管理者設定」(または管理者でない場合は「マイアカウント」)で、Salesforce.をクリックします。

  3. 同期設定」タブをクリックします。

  4. 「メールアクティビティのログを Salesforce に記録」の横の矢印をクリックします。

  5. Salesforce API」タブをクリックします。このカードでは、Salesforce に情報を記録する際の環境設定を設定できます。終了したら「保存」をクリックします。

メールアクティビティのログを Salesforce にメール送信(BCC)して Salesforce に記録

「Salesforce にメールを送信(BCC)」を有効にすると、セールスメールの BCC が送信され、メールは商談、リード、連絡先に関するアクティビティとして記録されます。

必要条件

Salesforce と Sales Insight のアクションを連携する必要があります。

メール(BCC)を使用して Salesforce にメールを記録するには

  1. Marketo Sales で、歯車アイコンをクリックし、「設定」を選択します。

  2. 「管理者設定」(または管理者でない場合は「マイアカウント」)で、Salesforce.をクリックします。

  3. 同期設定」タブをクリックします。

  4. Salesforce にメールを送信(BCC)」タブをクリックし、「有効化」をクリックします。

何らかの理由で Salesforce へのメールアドレスが取り込まれない場合は、次の手順に従って、Salesforce アカウントで BCC 機能を有効にします。

  1. Salesforce インスタンスにログインします。
  2. 右上隅にあるユーザー名を探し、ドロップダウンバーを選択します。
  3. マイ設定」を選択します。
  4. メール」を選択します。
  5. メールを Salesforce に送信」を選択します。
  6. このページに、「Salesforce アドレス宛てにメールを送信」というラベルの付いたフィールドが表示されます。横に何も入力されていない場合は、「アクセス可能なメールアドレス」までスクロールします。
  7. BCC を送信するメールアドレスを入力します。
  8. 変更を保存」をクリックします。

マイ設定で Salesforce へのメール送信が見つからない

「設定」に「Salesforce へのメール送信」が表示されない場合は、管理者が有効にしていない可能性があります。これは、チームが Salesforce を初めて使用した場合や、チームが Salesforce が提供する BCC アドレスを使用したことがない場合に発生する可能性があります。

メモ

これを設定するには、管理者権限が必要です。

  1. 設定」をクリックします。
  2. メール管理」をクリックします。
  3. Salesforce にメール送信」をクリックします。
  4. 編集」をクリックします。
  5. 「アクティブ」の横のボックスをオンにします。
  6. 保存」をクリックします。

Sales Insight アクションタスク/Salesforce タスクへのリマインダーを同期

  1. 「Sales Insight Actions」で、歯車アイコンをクリックし、 設定.

  2. 「管理者設定」(または管理者でない場合は「マイアカウント」)で、Salesforce.をクリックします。

  3. 同期設定」タブをクリックします。

  4. 「Marketo Sales タスク/リマインダーを Salesforce タスクに同期」の横の矢印をクリックします。

  5. 目的のオプションを選択します(「Salesforce タスクに同期しない」がデフォルトで選択されています)。

Sales Insight のアクションタスクを Salesforce と初めて同期

Sales Insight アクションと Salesforce タスクの同期を初めて有効にすると、Salesforce タスクがインポートされます。 Sales Insight アクションでの現在のタスクを Salesforce に引き継ぐことはありません。 混乱や重複を減らすために、Sales Insight アクションから Salesforce に同期されるタスクは、Sales Insight アクションを SFDC と同期した後に作成されるタスクのみです。

Sales Insight のアクションと SFDC タスクを同期すると、次の処理が行われます。

タスクの同期で「保存」をクリックすると、タスクの同期が開始されます。最初は時間がかかります。

過去 24 時間に更新または作成されたリマインダーは、SFDC から Sales Insight アクションに取り込まれます。 同期は期限に基づいており、これらのタスクはすべてバックエンドで同期されますが、コマンドセンターでは、今日と明日のタスクのみが表示されます。

同期がオンになっていて、SFDC 内のタスクを削除した場合、過去 15 日間に削除されたすべてのタスクがコマンドセンターから削除されます。

同期が有効になっている限り、Sales Insight Actions と SFDC の間でタスクを常に同期します。

初回同期後、Sales Insight アクションで作成、編集、完了、削除したタスクは、Salesforce のタスクリストに同期されます。 また、Salesforce で作成、編集、完了、または削除されたすべての項目は、Sales Insight アクションのタスクリストを更新します。

この同期を有効にするには、web アプリケーションの設定ページで同期ボックスをオンにします。

このページ